« 最近気づいたこと 15 | トップページ | エネルギーは先に行っている »

2011年8月 7日 (日)

3つのおにぎり

  
   
  
波動(エネルギー)を説明するわかりやすい例をご紹介します。

おばあさんのにぎるおにぎりが絶品だとしますよね。

おばあさんのおにぎりは塩加減といいやわらかさといい絶妙ににぎられている

だけど本人に聴いても特にコツなんてないと云う

ただ美味しく食べてもらえたら嬉しいという気持ちだけです。

実はそれが波動なのです。

そしてここに後2つのおにぎりがあるとします。

そのうちの一つは機械でにぎられたものです。

まったく同じお米で塩の量も同じ、握る力もおばあさんと同じにしています。

そして、もう一つは朝から機嫌の悪い腹を立てたままの状態で握っている一流料亭の職人さんのおにぎりです。


愛情がこもった おにぎり

機械が握った  おにぎり

怒りの感情で握られた おにぎり


どのおにぎりもまったく材料は同じ条件です。

しかし食べた人への波動の伝わり方は全然違います。

そして食べた美味しさも全然ちがうのです。

喧嘩をして怒りに狂って感情的になっているときに食べる料理は

どんなに評判の高いお店で食べても美味しくありません。

作る側と食べる側の心の状態が味という波動(エネルギー)に現われるのです。


形のあるものも元(原点)をたどれば、心の波動なのです。

私たちは形にこだわります。

材料がよければ腕のいい職人さんが作れば何でもいつでも美味しいと思っています。

しかしそうではないのです。

想いがすべてのエネルギーの元なのです。

想いをすっきりさせてこころを光の波動でいっぱいにすれば ぴかぴか(新しい)

自分も周りも幸せになります。


自分のエネルギーをスッキリさせて (感情のエネルギーを消して)

周りも浄化させるのが

世界平和の祈りなのです。


このおばあさんが世界平和の祈りを祈りながらおにぎりをにぎったら

もっと美味しいおにぎりになるのです。(笑)



 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




   

« 最近気づいたこと 15 | トップページ | エネルギーは先に行っている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41116038

この記事へのトラックバック一覧です: 3つのおにぎり:

« 最近気づいたこと 15 | トップページ | エネルギーは先に行っている »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ