« 農業は “文化”  | トップページ | 肉体人間の自分はバカなのです。 »

2011年7月13日 (水)

最近気づいたこと 3

  
  
  
・ 人間は心の中がプラス(宇宙)のエネルギーで一杯なら幸せになり、マイナスのエネルギー(地球上の)が大半を占めていれば不幸になる、だから宇宙と共鳴する世界平和の祈りを唱えることが必要なのだ。


 
 

・ 人間をよく観ていると観察力が付く、そして相手を受け入れようとすると洞察力が付いてくる。 つまり心の中がわかってくる。

 


・ 直観で生きている人は、繊細(こまかいところ)なところに気をつけ、繊細な人は小さなことにこだわらず大胆に生きたらいいと思う。

 



・ 毎月45万の給料なのに、必要だからと90万円使ってしまっている。個人ならとうに破産している。 だけど同じことをやっていても国は潰れない。 しかしそれも時間の問題だ。

 



・ 親がお金を持っている(1400万円)からと1000万近い借金をしている。いざとなったら親(保証人)が払ってくれると思っている。

親とは国民で、借金をしているのは国。

1000万の借金が1400万を超えたとき、親も子も破産する。

 
 


・ 体を動かしていると余計なこと(マイナス)を考えない、だからスポーツは必要なのだ。 考えない努力をしよう。


 


・ 今迄に何をやってきたかはどうでもいい、それより今スッキリしているかの方がずっと大切なのだ。

 




               

               グッドムーン





  

« 農業は “文化”  | トップページ | 肉体人間の自分はバカなのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40793867

この記事へのトラックバック一覧です: 最近気づいたこと 3:

« 農業は “文化”  | トップページ | 肉体人間の自分はバカなのです。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ