« 日々の指針 | トップページ | 宇宙のエネルギーからすれば人間が・・・・ »

2011年7月 1日 (金)

依存心が無くなると自立出来る。

  

  
一人息子は大阪を離れて東京の大学に行っていて、一人暮らしをしています。

幼い頃に甘やかせて育ててしまったので大丈夫かな? 自立出来るかな?

と内心不安でした。

今思えば、自立するか? 失敗するか? の賭けだったようです。

でも昨日妻からの近況報告を聞くと

大丈夫みたいです。


1.友達がたくさんいる

2.大学で一番厳しいと言われている先生の下でリーダーとしてやっている

3.アルバイトと学業の両立をしている

4.毎日が充実していて楽しいと言っている



この中で特に安心したのは2です。

この先生(教授)は、プレゼンなどの課題があるとき体調が悪いので休ませて欲しいと言っても

「這ってでも出て来い!」

と言うそうです。

息子は39℃の熱があるときもフラフラになりながらも行っていたそうです。(家にいたなら休ませていたかもしれません)

そこで歯をくいしばって出席した。

「こんな状態でも気力があれば出来るんだ」 という自信になったと思うのです。

休むのは簡単です。 厳しいからとゼミを辞めてしまうのも簡単です。

でもここで辞めたら自分がダメになる。

自分に自信がなくなると食らいついていく根性? 気力、精神力が凄く大切なのだと思うのです。

これらの力は親や外部の人がいくら身に付けさせようとしても出来ないことなのです。

最後に決断するのは、あくまでも本人だからです。

一人で東京に行って、誰も頼る人がいない中で(2浪していたので一緒に行った友達も頼っていく親戚もいませんでした)

友達もたくさん作って、先生に信頼されて、アルバイトもしっかりやって

我息子ながら素晴らしいと思います。


愛情って苦しいときに助けてあげることではないと思うのです。

「あなたの中にはどんなことも乗り越えていける力(神性)が宿っている、だから自分を信じていれば大丈夫なんだよ」

と伝えるだけだと思うのです。

それが分かれば、もう親は必要ありません。(親の役目は終わりです)


急に逞しくなった息子を思いながら

ほっとしている(まだまだ心配な面もありますが)今日この頃です。



  
     

« 日々の指針 | トップページ | 宇宙のエネルギーからすれば人間が・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40628119

この記事へのトラックバック一覧です: 依存心が無くなると自立出来る。:

« 日々の指針 | トップページ | 宇宙のエネルギーからすれば人間が・・・・ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ