« 夢を売るには自分を磨け | トップページ | 計算をすると好機を逃してしまう »

2011年7月12日 (火)

やる気本気に勝るものはない


    
同窓生によるビジネス交流会において考えさせられたのは、ある経営者の人の話からでした。

今、花形のIT関連の会社に行きたくて情報処理の専門学校に行く。

そして関連の会社に就職する。

しかし、そこでは自分の思ったイメージと違う仕事がある。

残業もあり、自分のペースで出来ないし、やりたくないこともやらされる。

パソコン相手ばかりなので、ストレスも溜まる。

気持ちの中で限界が来て、辞めてしまう。

聞くところによると辞めた人たちは同じ業界に残ることは少なく、まったく畑違いの仕事に就いていることの方が多いのだそうです。

ならばIT業界で残っている人、ずっと続いている人ってどんな人なのか?

それはITとはまったくかけ離れたところから来ている人が少なからず居るそうなのです。

パチンコの店員をしていた人、トラックに乗っていた人、人間関係が上手く行かなかった人・・・・多種多様です。

この人たちは自分がまさかIT関係のところに就職するとは夢にも思っていなかったのだと思います。

好きでもなかったし、興味もなかった

でも、生活のためには好き嫌いは云ってられない

家族を食べさせていくには、結婚して生活を成り立たせていくには

しんどいとか、面白くないとか

寝る時間がないとか

上司がわかってくれないとか

転勤が嫌だとか

そんなことはどうでもいいんだ

この道で一人前にならなければ

また、路頭に迷ってしまう

また、負け犬になってしまう

そんなせっぱ詰まった人が

一番強いのだと思います。

そんな人は覚えは遅いけど粘り強くコツコツと頑張る

熱があっても、体調が悪くても

這ってでも出て来る


「IT関係の仕事ってスマートでかっこいいってイメージがありますけど、けっこう泥臭いんですよ、体力勝負です」

と後輩の経営者の人が語ってくれました。

これから厳しい時代がやってきます。

若い人にとって働きたくても働き口のない時代もやって来ます。

でもやる気、本気

そして根性(笑)さえあれば

絶対になんとかなる

自分が生かされる道はきっとある

年齢とか経験とか能力とか関係ない

そんな希望が湧いて来たような

素晴らしい交流会でした。


    
  

« 夢を売るには自分を磨け | トップページ | 計算をすると好機を逃してしまう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40784949

この記事へのトラックバック一覧です: やる気本気に勝るものはない:

« 夢を売るには自分を磨け | トップページ | 計算をすると好機を逃してしまう »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ