« 自律神経のバランスを整える日記の活用法 | トップページ | 心に響く言葉 2 »

2011年7月 5日 (火)

心に響く言葉 1

 
 

私が気功をしてきたなかで、心に残っている言霊があります。

昨日、ノートを読んでいてそのときのことが甦ってきました。

私だけの感覚なのでみなさんに響くがどうかはわかりません。

でもなんだか書いてみたくなったのです。

よかったらお付き合いください。




 

・頭でやろうとしていることはすべてマイナス
 

・目に見えない波動(エネルギー)のことは頭ではわからない
 

・自分がしているのではない、全て守護霊、守護神がしているのだ
 

・頭はない
 

・とことんやる
 

・大生命とつながることが一番大事
 

・今までのことを考えない(引きずらない)
 

・自分を無くさないとパワーは出ない
 

・大事なことはチャンとしてあとは適当にする
 

・満たされていることを考えないで与えられないことを考えている
 

・考え過ぎないこと(なんとかなる)
 

・人間は本来、神から分かれた完璧な生命である、だから完全な自分が3次元に降りてくるのであって、不完全な自分を努力によって完全(神)にするのではない。
 

・肉体は過去の残骸
 

・自分が肉体だと想っているうちは絶対に悟れない
 

・勝ちとるのではなく判らせていただく
 

・自分でなんとかしようとしてもどうにもならない
 

・幽体は地球よりも大きい
 

・瞑想は爽やかにスッキリ気持ちよくなるためにする

 
・自分の状態をチェックする(そしてプラスのエネルギーを出す)
 

・最後はエネルギー
 

・目標は志を持つことで生まれる



   



  

  

« 自律神経のバランスを整える日記の活用法 | トップページ | 心に響く言葉 2 »

コメント

very よかった

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40685570

この記事へのトラックバック一覧です: 心に響く言葉 1:

« 自律神経のバランスを整える日記の活用法 | トップページ | 心に響く言葉 2 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ