« 日々の指針 | トップページ | 宣言します。 »

2011年6月17日 (金)

・・・だろう と かもしれない

  
  
一昨日、免許の更新に行ってきました。

恥ずかしながら3年間の間に違反をしていたため2時間の講習を受けることになりました。

「嫌だなぁ」

「無駄な時間を過ごさないといけないんだなぁ」

と思いつつも

どうせ受講するなら、講師の人の話やDVDを観る中でなにかを吸収してやろうという気持ちもありました。

事故の場面の映像は何度見ても悲惨です。

「あッこれ即死だな」

「関係のない人が気の毒だな」

といつもながら想ったのです。

そして事故の原因って何がポイントなんだろう?

考えたとき

それは

「・・・・だろう」

と自分の都合で簡単に判断しているときに起きやすいとわかったのです。

運転をしているときに

「これくらいのスピードだったら大丈夫だろう」

「まさかこんな場所で人が飛び出して来ないだろう」

「この車は車線変更はしないだろう」

そして極めつけは

「検問やってないだろうからお酒飲んでも大丈夫だろう」

そこには相手の人の立場に立つとか、自分がした行為に対する責任感がないのです。


それを


「だろう」 を 「かもしれない」 に置き換えると

「こんなにスピードを出して、もし事故が起ったとしたら自分も相手も大変なことになるかもしれない」

「ここで人が飛び出して来たら間違いなく轢いてしまう」

「今この前の車が車線変更したらぶつかる、だからもう少し空けておこう」

「飲酒運転でもし事故を起こしたら自分も家庭もめちゃめちゃになるし相手の人も不幸にしてしまう」

に意識が変ってきます。

私は仕事で時々失敗をするのですが

やはり自分の勝手な思い込みが多いのです。


少し慎重になるだけで

手間を惜しまなくするだけで

もう一度確認するだけで

しっかりと目で見るだけで

めんどくさがらずに意識をそこにむけるだけで

ミスや失敗のほとんどは防げる


無意識(・・・・だろう)

を意識的(・・・かもしれない)

に変えるだけで

同じことをしていても

集中力が全然違って来るのです。

エネルギーが目の前のことに注がれる

するとちょっとした変化についていける。

波動が細かくなる

繊細(神経質になる、心配性になる)になるのとは違います。

隙がなくなるのです。

間がなくなる

間が差すことが無くなるのです。



意識すること

集中すること

大切ですよね。


凄い気づきをいただきました。

「あーやっぱりこの講習受けてよかったなぁ」

と思ったのでした。(笑)




   

« 日々の指針 | トップページ | 宣言します。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40432439

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・だろう と かもしれない:

« 日々の指針 | トップページ | 宣言します。 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ