« 過去(終わったこと)はもういいんだ。 | トップページ | 小我の自分 大我の自分 »

2011年6月20日 (月)

現在は過去の残像

  
  
  
私たちが今、見ている星は、何万光年も前に光っていた星の光を観ているのです。

だから今はもうその星は存在していないのかもしれない。

ということは私たちの目の前にあるもの、出来事もすべて過去のもの、ことなんです。

過去の結果が現在、未来の原因が現在です。

つまり現在とは過去のものがそのまま現われて来ているのです。(多少変化はしていますが)

肉体も同じです。

肉体も今ここにあると思っているけど

過去の肉体がここに写ってきている。

病気がちな人は

過去、過去世において病弱だったり体や心に負担をかけてきたのです。

原因がなければそれにともなった結果は絶対に出ない。

これが宇宙の法則です。

だから今、病弱なのも、運が悪いのも、仕事がうまくいかないのも

人間関係がうまくいかないのも・・・・・・どんなマイナスの出来事も


今、起ったことじゃない

自分の知らない過去世で起ったことなんだ

しかたがないことなんだ

と諦めてしまうのです。


そして過去、過去世は前の日記にあった通り


振り返らないこと


そして未来を創っていくのも現在なのです。(過去の結果が現在、未来の原因が現在)

過去のことにエネルギーを注いでしまうと

未来も過去の延長になってしまいます。

そうではなくて

未来へのベクトルを輝かしいものへと

変えてしまうのです。(このことを果因説といいます)

未来に素晴らしいものを描いて

そのイメージしたものにエネルギーを注いでいく

するとその通りの未来がやってくるのです。

なにもしないと現在は過去の残像となってしまう

だけど未来にエネルギーを注げば現在は時空を超えて(3次元を超えて)4次元へ行くのです。

4次元とは霊界の上の方であったり神界(天国)のことです。

ほんとうの現在は霊界にある

未来は神界にあるのだそうです。(ちょっと難しいかな?)

つまりアセンションするというのは素晴らしい未来がやってくるということなんですね。

過去の残像(肉体)が消えて

人間はエネルギー体になっていきます。

肉体を顕そうとすれば顕すこともできる

しかし消すこともできる

進化した星の宇宙人と同じことができるようになるのです。(それも近未来に)


今日の話は完全に4次元の内容でしたね。

でもあと数年もすれば

当り前のことになるのです。

3次元と4次元がつながるので

死んだ人とも

話すのが当たり前のようになるのです。


世界平和の祈りとは究極の果因律なんです。(結果を先に持ってきて原因を創っていく法則)

未来において世界の平和と日本の平和と自分の天命がまっとうされることをイメージし祈る

すると世界が平和になることに宇宙のエネルギーが集中されていく。

現実のものとなっていく

それに伴って自分の人生も宇宙の法則に乗って素晴らしいものへと変化していく。

人類と個人が同時に幸せになる祈りなのです。

だから祈りなくして人類の幸せもわたしたち個人の幸せもあり得ないのです。

 


  
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


  
  

« 過去(終わったこと)はもういいんだ。 | トップページ | 小我の自分 大我の自分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/40474157

この記事へのトラックバック一覧です: 現在は過去の残像:

« 過去(終わったこと)はもういいんだ。 | トップページ | 小我の自分 大我の自分 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ