« 与え過ぎないこと | トップページ | 我思う »

2011年5月12日 (木)

フォトンベルトの謎

     
  
今回の震災は、2012年に起ることが前倒しで早く起きたのだそうです。

つまりアセンション(次元上昇)が急がれている。

人類が早く目覚めなければならない時期が来ているということです。

な~んていきなりこんなこと書いても

「なんのこっちゃ?」

ですよね。

私もアセンションにはたいした興味は持っていません。

しかし人間が真理(本当のこと、我即神也、人類即神也)に気づかないと本当の幸せにはなれないと思っています。

だから今起きていることとは、真理に目覚めるためのプロセスなのです。

宇宙(神様)が描いたシナリオなのです。(真理に目覚めさせるための)

私は今起きていることが以前読んだ本に酷似していることに気づきました。

科学的に書いてあるのでどなたが読んでもすごくわかりやすいです。わーい(嬉しい顔)



どうしてこんなこと(震災を含めて)が起っているのか?

これから地球はどうなっていくのか?

わたしたちはこれから起ることにどう心がけたらいいのか?

そんなヒントが書かれています。

よかったら読んでみてください。
 
 


「フォトンベルトの謎」 渡邊延朗 三五館 本



  
   
 

« 与え過ぎないこと | トップページ | 我思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/39964193

この記事へのトラックバック一覧です: フォトンベルトの謎:

« 与え過ぎないこと | トップページ | 我思う »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ