« 祈りと希望 | トップページ | 日々の指針 »

2011年4月29日 (金)

先生に逢いたい!

  
  
  
関西だけの番組の中で“先生に逢いたい” というタイトルのコーナーがあるのですがこれがなかなか泣かせるのです。涙

昨日は2人の人が懐かしの恩師に逢えました。

1人は中学生の頃、いじめに遭っていて辛い日々を送っていたところ剣道部に入った、そこで新任の女の先生が付きっきりで自分に寄り添ってくれた。

素ぶりをするときでも写真を撮るときもいつも隣にいて励ましてくれたのだそうです。

でもいじめられていたことは先生には話してはいなかった、ただ優しく傍にいてくれただけだったけどそれがとても心強かったのだそうです。

再会した先生はそのことを聞かされてびっくり

「明るいし元気な子だったから知らなかった、先陣を切って必ず勝って来る、私の方が学ぶことが多い子どもでした」

と語っていました。

後の1人は、小学生の頃、両親が離婚して自分は父親に付いていった、昼食はいつもパンだった、そして遠足のときも

そのときに先生が、「うちの母親にお前の分も弁当を作ってもらうから明日はパンを買わなくていいぞ」 と言ってくれたのだそうです。

そのことがとてつもなく嬉しかった。

そして辛いことがあったときにその事を想い出して乗り越えて来たのだそうです。

再会した先生は彼が誰だかはわかったものの、自分が弁当を与えていたことは忘れていたのだそうです。

「あの頃は、そんな境遇の子が結構いて1人分作るのも2人分作るのも同じだからと母親に頼んでいました」

と語っていました。

2人の先生に共通しているのは、自分がやっていたことが教え子の人生に大きな影響を与えていただなんてちっとも思っていなかったということです。

無償の愛が人の心を暖め、そして救った

先生は

「教師冥利に尽きます」 とおっしゃっておられました。

善いことをしようと意識してすることは人の心を打たない

しかし心の奥底から出て来る自然の思い遣りや愛は、お互いの心の垣根を超えて一つになれる。

その自然の姿が画面から伝わってくるのでいつの間にか私の魂もその中に入っていき、感動するのです。



日本にはこのような美しい愛が一杯に溢れている

だから日本は絶対に大丈夫なんだ

必ず復興できるのだ

と思うのです。

日本はやっぱり素晴らしいですね。わーい(嬉しい顔)





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





  

« 祈りと希望 | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/39795539

この記事へのトラックバック一覧です: 先生に逢いたい!:

« 祈りと希望 | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ