« お薦めの本のご紹介です。 | トップページ | 心配不要これからよくなる! »

2011年2月 2日 (水)

過去を振り返るな!

  

  
私たちが想っていること、考えていることって今現在のことではなく、昨日のこと一昨日のこと、そしてもっと以前のことが多いですよね。

今やらなければならないことを放っておいて今更どうしようもないこと、何かをしたところでたいした意味のないことにこだわっています。

そうこうしているうちに時間が過ぎ、次の日になってしまう。

悩みの種が又増えるわけです。

すぐに忘れる人、切り替えの早い人はほんとに羨ましい(素晴らしい!)と思います。(笑)

年を取るとボケてくるというのは、忘れなかったら過去に置いてきた未解決なことで頭が一杯になって苦しむからなんじゃないか?


だから切り替えの早い人はボケない?のかもしれません。



「あれもやっていない」

「あのこともそのままだ」


積み残しをしたまま次の日を迎えてもいいのか?


よかったのか?


いいのです。


もちろん大切なことをそのままのままで放っておいたらいいというのではありません。


ただそのこと(過去のこと)は忘れて前に進んでいる途中に過去の積み残しが出てきたらそのときに処理をしていけばいいのではないのか?


今のことに一番プライオリティ(優先順位)をおいて、一生懸命に取り組めばいいのではないか?


そんな前向きになれる文章を于先生に薦めていただいた本の中から見つけました。


私にとって目からうろこでした。目


抜粋しますのでよかったらお付き合いください。

 


   



      パッと切り換える訓練が必要


 
過去は一つ一つのパズルの連続であると考えていただければいいと思います。

皆様はパズルをおやりになった経験がおありになると思いますが、一つ一つの作品を当てはめて一つのものを作ってゆく。

その一つのかけらがまだ出来上がらないうちに次のパズルがきて、それも出来上がらないうちにまた次のパズルがくると、一つも完成することが出来ません。


これと同じように私たちの日常生活においてあらゆる課題が追っかけてくる。

その時、今日のパズルが出来上がらないうちに、次のものが出て来たら、今のパズルの完成にこだわらず、パッと心より放していけば、今、出てきたパズルに真剣に対処し、全エネルギーをそれに向け集中させることができ、今日一日の仕事が終わるのです。


けれども、昨日のパズル、一昨日のパズルのまだ出来上がっていないそのパズルの一片を持ちつづけていると、今日の課題のパズルとごちゃごちゃになって、昨日、一昨日のパズルの完成がますます出来なくなります。


ですから、過去のものは全部その時点で捨て去ることです。


いつまでも握って持っていると、過去のことが解決しないうちに新しい課題が我々の目の前に迫ってくるのです。


今日のパズルが解決しなかったら、それはそれで次にパッと切り換える訓練が必要なのです。


パズルの残してきた一つの破片にたとえてお話ししましたが、結局これは過去の想いなのです。

昨日のことをし終えなかった、一昨日のことも出来なかった、出来ないままに今日もまた新しい課題に取り組む。

過去の想いを引きずって、その想いがどんどん大きくなったままで、また明日に向かってゆくから苦しいのです。


握っているから苦しいのです。


悲しみや痛みを自分で握って放さなければ自由がこないのです。


自由は自分の心の中にあるのです。


動物には自由はありません。神様は人間だけに自由という素晴らしいものを与えてくださいました。


けれども光明思想につながり幸せになるか、暗黒思想で自分をしばりつけて不幸せになるか、その選択の自由も我々一人一人に神様は与えてくださいました。





     

      「自己完成」 西園寺昌美  白光出版






  



   

« お薦めの本のご紹介です。 | トップページ | 心配不要これからよくなる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38708986

この記事へのトラックバック一覧です: 過去を振り返るな!:

« お薦めの本のご紹介です。 | トップページ | 心配不要これからよくなる! »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ