« 絶対に大丈夫! (果因律) | トップページ | みんな救われている »

2011年2月11日 (金)

自分を変えるには?

  
  
今の自分を変えたい

そう思っている人は多いと思います。

今の自分ではいけない

このままでは自分はダメになってしまう

もっと成長したい

立派な考えだと思います。

そこでどうしたらいいのか?

変える方法を誰かに聞いてみる

それが一番てっとりばやいように思います。

そうですよね

でも、自分を変えるのは他人ではなくて自分自身です。

心の奥の方からふつふつと湧いてくる本心が、心の叫びが強くなったとき

今までの自分から脱皮出来るきっかけが現われます。

本気で自分を変えようとしたのなら

自分の本心と向かい合わなければ、変えることは出来ないのです。

コンサルタントの人は言います。

「私のいうことを実践すればあなたは変われます」

「考え方を変えればいいのです」

そのコンサルタントの人はそれで変わったのかもしれません。

でもそれはコンサルタントの人も自分自身と向き合ったから自分なりの答を見つけたのです。

だから自分の中に入っていかないと答は見つからないのです。

答はすべて自分の心の中にあります。

それは心のずっと奥の方に本心があるし、宇宙があるからです。

人間は肉体だけでなく目には見えないたくさんの体(エネルギー体)を持っています。

目に見えるのは肉体だけで、目に見えない幽体、霊体、神体を持っていて幽界、霊界、神界という世界を同時に生きているのです。

本当の自分とは神界(天国)にあります。

ですから、肉体とは本当の自分から離れたところにあります。

その間が曇っていると、混沌としていると本心がわからなくなります。

自分がわからなくなってしまう。

それが悩みであり苦悩であり迷いになるのです。

肉体と神界にある幽体、霊体が汚れているから本心とつながりにくいのです。

霊界にも神界に近い澄んだ霊界と幽界に近い霊界があります。

輪廻転生とは肉体界、幽界、霊界(三界という)の低い世界をグルグルと廻っていることを言います。

つまり神界まで突き抜けていない心の状態ですよね。

肉体を持って生まれて来るというのはまだ悟っていない、心境が神界に達していないから生まれて来るのです。(悟ると人間には生まれて来ない)

今、たくさんの人が突き抜けたいと思っています。

突き抜けてしまえば楽になるのですが

そこがなかなかうまくいかないのです。げっそり

というかメソッド(方法)がわからないのです。げっそり

突き抜けることを仏教では 空 といいます。

お釈迦様は 空 になったときからすべては始まると言っておられます。

今、地球人類の人間のほとんどは空になっていない

ということは肉体を持っている人は、どんなにお金持ちであろうと、どんなに地位や名誉があったとしても 空 という心境になっていないと半人前ということです。

地球が生まれ変わるのは、空になる人(霊止)がたくさん現われるということです。

キリストやお釈迦様のような、突き抜けて空になった人たちが地球を救っていくのです。

そんな時期に来ている。

突き抜ける時期に来ている。

だから潜在意識の奥の方で本心が

突き抜けたい、悟りたい、本心とつながりたい、宇宙と共鳴したいと叫んでいるのです。

それには心を沈めて(静めて、鎮めて)、心の奥に入っていかなければ行けないのです。

お釈迦様は心を鎮めて、坐禅観法することで本心とつながることを説きました。

私たちも心を鎮めて、自分と向かい合わなければならないのです。(これを統一と言います)


答(宇宙、本心)は心の奥にあるからです。


ですから心(意識)を外に向けずに中に向けてください。


内に求めれば必ず答は見つかります。わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)


心を鎮めて、世界平和の祈り印を組むことで宇宙(本心)と共鳴し一体となっていきます。



 


世界人類が平和でありますようにぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



 「すべては善くなる、絶対大丈夫、大成就」 ぴかぴか(新しい)




   

  


« 絶対に大丈夫! (果因律) | トップページ | みんな救われている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38825218

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を変えるには?:

« 絶対に大丈夫! (果因律) | トップページ | みんな救われている »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ