« 低体温は病気になりやすい体をつくる | トップページ | 愛を超える »

2011年2月23日 (水)

生姜紅茶は最高!

 
  
 
今、健康本を読んだ影響を受けて、“生姜紅茶” にはまっています。わーい(嬉しい顔)

これが最高に美味しいのです。 コーヒー わーい(嬉しい顔)

紅茶と生姜、黒糖の相性が抜群なのです。


起きたすぐは、お腹が空っぽになっている、つまり断食状態です。

空っぽになっているということは、胃腸が軽くスッキリしているということわーい(嬉しい顔)

この状態から少しずつ食べ物を体に入れていくのが体にとってやさしい方法なのです。(ダイエットにも最適!)

朝食は英語ではbreak fast と書きます。

 fast とは断食のことなのだそうです。

朝食とは、断食を やぶる(break) ことだったのです。

断食状態は続けたい

でもお腹が空いてしかたない

そんなときは空腹感を満たすための糖分と

体を温めて新陳代謝を促すものを摂ればいい

それは固形物ではなく飲料物で摂るのです。

それがご紹介する 

“生姜紅茶” です。 コーヒー


次はニンジン・リンゴジュースを飲んでみようと思っています。(ニンジンは体を温め、リンゴは食物繊維が豊富)
 



 


● 朝食抜きダイエットの基本メニュー


朝メニュー (いずれかひとつ)

黒砂糖(体を温める)かハチミツ入り生姜紅茶を 1~2杯

ニンジン・リンゴジュースをコップ(200cc)に2.5杯

生姜紅茶とニンジン・リンゴジュースを各1~2杯ずつ



 


昼のメニュー (いづれかひとつ)


七味やネギ、わさびたっぷり入れたざるそば、とろろそば、ワカメそば

タバスコをたっぷりかけたピザ、パスタ

普通食(和食)を腹八分目



 

夜のメニュー


好きなものを、なんでも好きなだけ食べてよい。 お酒もOK。







生姜紅茶の作り方


必要なもの


・水道水を沸騰させたお湯

・紅茶の茶葉(ティーバックでOK)

・すりおろした生姜小さじ 1~2杯

・黒糖またはハチミツ


作り方   


熱い湯で紅茶を淹れ、すりおろし生姜と黒砂糖を加えて熱いうちに飲む。

*黒砂糖、ハチミツ、生姜の量は好みで調整してよい。




ニンジン・リンゴジュースの作り方


必要なもの


・皮付きのリンゴ一個 (約300グラム)

・皮付きニンジン2本 (約400グラム)

・ジューサー


作り方


リンゴとニンジンを皮ごと(皮をたわしでこする)適当な大きさに切り、ジューサーにかける。

*この分量でコップ2杯ほどのジュースができる








 * 空腹がつらいとき


空腹は血液中の糖分が下がったことからくるものである。

血糖が少なくなることで脳の空腹中枢が刺激され、「空腹」を感じるというのが空腹のメカニズムであるから、空腹を感じたら血糖を上げてやればよい。

黒飴や黒砂糖、チョコレート、ハチミツを口に入れたり、生姜紅茶を飲むなどして糖分を補給すれば、一分後には血糖が上昇して空腹感が収まる。


空腹ほど免疫が上り病気が治ることを考えれば、生活習慣病の人ほど食べ過ぎを防ぐ必要がある。




 

「男が病気にならない生き方」 石原 結實 Wave出版




     

   

« 低体温は病気になりやすい体をつくる | トップページ | 愛を超える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38981212

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜紅茶は最高!:

« 低体温は病気になりやすい体をつくる | トップページ | 愛を超える »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ