« 心の旅 | トップページ | 巷で言われているUFOのほとんどは化けもの »

2011年2月 1日 (火)

グローバルな視野とは?

 
 

先ほど書いた 「心の旅」 とリンクするのですが肉体から自分を見てしまうと自分というものはなんとちっぽけな存在(枠にはめられた)なんだろうと思ってしまうのです。

肉体という物質としてみれば確かに小さいです。

高いビルの上から見ると人間はアリのように見えます。

だからよけいにちっぽけなものなんだと思います。

でもこれまでに何度も書いているように

人間の心とは無限大に大きいのです。

宇宙そのものなんです。

人間は肉体が主で心が従ではないのです。(肉体の中に心があると思っているからです)

心が主で肉体が従なのです。

心がご主人様で肉体は家来なのです。

その心がどれだけ大きいかは

やっぱりイメージすればよくわかります。

それは自分が何億光年も離れた星にいることをイメージしてください。

そしてその星から地球を観ている。

その地球の日本の大阪の茨木という場所に肉体を持った自分は居る。

その自分をその星から観ていてリモコンを使ってあやつっていると思う(イメージする)のです。

あやつっている自分が本当の自分です。

すると本当に自分が遠く離れた場所にいるような気がしてきます。

今ここにいる自分が大きな自分に見守られているような気がします。

すると肉体の自分、今の自分がかわいく思えてくるのです。

そして許せるようになるのです。(自分も他人も)

「波動の汚れた地球で精一杯頑張っているんだなぁ」

と客観的に観れるようになってくるのです。

私は、「心の旅」 と宇宙から自分を観ることの二つを繰り返しやってみました。

するとほんとに心が穏やかに静まってきます。

それはなぜかと言いますと

これらのことは仮想ではなく本当のことだからです。

夢が現実か?

現実が夢か?

とよく言われますが

宇宙から観ている自分が本当の自分なのです。

肉体という枠から外れた自由自在心の自分が本来の自分なのです。

だから魂が

その通りなんだよと微笑んでいるのです。

みなさんもイメージしてみてくださいね。





 


  

« 心の旅 | トップページ | 巷で言われているUFOのほとんどは化けもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38691602

この記事へのトラックバック一覧です: グローバルな視野とは?:

« 心の旅 | トップページ | 巷で言われているUFOのほとんどは化けもの »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ