« オーラ(幽体)とは? | トップページ | 絶対に大丈夫! (果因律) »

2011年2月 8日 (火)

プラネタリウム 

  
  
私の思うところの “愛” とは一体感です。

互い心が溶け合って一つになっていく・・・

感動も同じです。

テレビを観ていても感動すると自分の魂がそこへ行って消えて無くなるような感覚があります。

愛を感じるとき、感動しているときが人間にとって一番幸せな瞬間(とき)だと思うのです。

私が自分自身のことを宇宙一幸せであると思っているのも(笑)

愛や感動を数多く味わっているからなのかもしれません。

これからも

もっともっと感動したい、愛を感じていきたいと思っています。涙

一つに溶け合う対象となるのは人間だけでなく

動物であったり植物であったり愛着のある物質であったりします。

それはあたかも自分の心がそこに宿っているかのような感覚になるときがあります。

しかし私は本当の一体感というのは未だ経験していません。

「あー、宇宙は一つなんだ、みんな一緒なんだ」

という感覚です。

そんな経験が出来たらどれだけ素晴らしいことでしょう。

私は近い将来に経験できるような気がするのです。

もっと統一(自分の本心と一体となること)を深めて万物と一体になりたいという気持ちがあったなら

きっと実現すると信じています。

西園寺由佳さんという人はそれを経験されたのだそうです。

私は由佳さんのプラネタリウム夜 の体験談を読んで私も行ってみたくなりました。(笑) 

単純ですよね。
わーい(嬉しい顔)










    プラネタリウム      西園寺由佳



 

『心の中の足あと』 で、ある中医学の先生の言葉を紹介させていただいたことがあります。

それは 「人間として一番崇高で素晴らしいゴールが何か知っていますか? それは自分の身一つだけで自然の中に立ち、自分が生きているのではなく生かされている事実に気づくこと。この大きな宇宙の中で、その法則の中で、自分は必要とされ生かされて今生きているのである。その事実に全身から喜びと感謝が溢れ出てくることですよ」

という言葉でしたが、私はそのようなことを全身で感じたことがありませんでしたので、その時は自然に戻ることを意識する大切さについて書かせていただきました。

しかし、最近、その感覚を知識ではなく身体で体験することが出来ました。

それはきっと微々たるものだとは思いますが、全身で宇宙と生命の神秘を感じました。

でもそれは大自然の中ではありませんでした。

中医学の先生の言葉を聞いて以来、自然の中に戻ることを意識していたのですが、私は人間の知恵の産物であるプラネタリウムの中でそれを感じたのです。

立体的な映像の中で、私たちは地球からどんどん遠ざかり、はるか遠くの宇宙まで行って、また地球に戻って来るのですが、私は涙が止まらなくなってしまいました。

その後、宇宙についての説明が書かれているパネルを見ても、涙が溢れるばかりで、周りにいた人は、この人大丈夫か? と思われたと思います。(無限なる感動!)。

壮大なる宇宙をこのように体験的に映像で見た時、身体の細胞一つ一つがそれに反応し、感じていたようで、それは壮大な宇宙と自分の内にある細胞一つ一つがつながっていて、すべてが一つであり、生かされているのだという事実を全身が受け止めていたような感覚でした。

そして今、この時代に生かされている自分に感謝と感動が止まらなくなったのです。

そしてこの一瞬一瞬は、自分一人ではなく、この壮大な宇宙の一部として存在している一体感に魂が喜びを感じているようでした。


私はこのような体験を大自然の中ではなくプラネタリウムで得たことを、昌美先生に話してみました。

すると昌美先生も宇宙の壮大さについて感じ、思われていたことがあって、そのシンクロに私はまた嬉しくなってしまいました。

昌美先生はそこで、すべては波動であり情報であり、プラネタリウムであろうと岩一つであろうと、その体験は出来るし、宇宙の壮大さを感じることが出来るのだと話してくださいました。

そのエネルギーと一つになることで、宇宙と一体になるのだと。

私は今回、そのほんの微々たる体験をすることが出来ましたが、その感覚をもっともっと持続させ、またそれを全身で現わし生きていける人間になりたい、そう思わずにはいられませんでした。




我即神也 人類即神也




  



   

« オーラ(幽体)とは? | トップページ | 絶対に大丈夫! (果因律) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38791834

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム :

« オーラ(幽体)とは? | トップページ | 絶対に大丈夫! (果因律) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ