« 宇宙天使からのメッセージ | トップページ | 神様へのアンテナ  2 »

2011年2月28日 (月)

神様へのアンテナ


  
この世(3次元)で生き生きと生きて行こうするのなら、守護霊守護神と一体にならないことには、それは叶わぬ夢に終わってしまうのです。

なぜならわたしたちは目に見える肉体界だけに生きているのではなく、幽界、霊界、神界にも同時に生きています。

そして肉体界とは、人間が想いのエネルギーで作った世界、つまり幽界(潜在意識の世界)が時間を経て写って来ている世界なのです。

汚れた想念が幽界に溜まっているからそれがそのまま写ってきている。

それをそのまま現われないようにして浄めてくださっているのが守護霊、守護神さまです。

この世で天才と言われる人、聖者、賢者はみなこの守護霊守護神の存在を知っていて、メッセージ、アドバイスを受けながら生きていたのです。

だから人間は孤独ではないのです。

本当は家族や友人や心の通う人が側にいなくてもいつも守護霊守護神さまが見守ってくださるからです。

人間は肉体界を離れる(つまり死)と幽界、霊界、神界へと自由自在に行けるようになるのです。

肉体は無くなっても幽体、霊体、神体は残ります。

私たちの心、本心とは、実は神体にあります。

神体の世界を神界(天国)というのです。

霊界は幽界と神界の間にありますが

ここには、私たちの先祖で悟った守護霊さまがいらっしゃいます。

亡くなったお祖父さん、お祖母さんが見守ってくださっていると思えばいいです。

その又上には、神界にいらっしゃる守護神様がおられます。

守護霊様が2体(二人とはいいません)、守護神様が一体、一人の人間には必ず付いてくださっています。

そして私たちがこの暗闇の3次元の世界を真っ直ぐに歩けるように光を当てながら24時間プラスαで見守ってくださっているのです。


守護霊、守護神さまはこれから肉体界、自分が守っている人間に何が起るか全部わかっておられるのです。


だがしかし、私たちは目に見えるものしか信じていないし、肉体界以外に目に見えない世界があるなんて思っていないから


霊界、神界、守護霊、守護神は存在していないのと同じなんです。(なんともったいないことか げっそり  )


地球が次元上昇するというのは、霊界、神界、そして守護霊、守護神の存在がハッキリ、クッキリとわかるようになるということです。


そこで西園寺里香さんという人が白光誌という月刊誌に「神様へのアンテナ」という題名で守護の神霊について書かれています。


「神様へのアンテナ 2」 に掲載しますので

よかったら読んでみてください。


 
  

« 宇宙天使からのメッセージ | トップページ | 神様へのアンテナ  2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/39048971

この記事へのトラックバック一覧です: 神様へのアンテナ:

« 宇宙天使からのメッセージ | トップページ | 神様へのアンテナ  2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ