« 自分を無くす | トップページ | 心の旅 »

2011年1月30日 (日)

本心とは?

  
  
  
私たちは本心というものを勘違いをしています。

「私は本心からこう想う」

「あの人の本心はこうだ、とんでもない奴だ」

「あなたの本心はどうなの?」

まるで本心がその人の心の切り札かのように使われています。

そして相手の人が本心?から想ったことに対して

喜び、傷つき、怒り、がっかりする・・・・・・

私たちが本心と想っている本心とは本物なのでしょうか?

本心とはどこにあるのか?

それは心の奥のずっとずーと奥に入って行かないとたどり着けないところにあるのです。

私たちは肉体界に住んでいます。

その奥には幽界(くっついているのですが)がある、そしてその奥には霊界、またその奥には神界(天国)があります。

本心とは一番奥の神界にあるのです。

神界とは神さまの世界なので愛一元です。

愛しかないのです。

だから本心につながった人というのは

愛に満ち溢れた人です。

神さまそのものの人なのです。

本心の現れている人とは神さま仏さまなのです。

でも私たちは本心をわかっていない

肉体界にくっついている幽界(潜在意識)の想いを本心だと想っています。

幽界は人間の想念が蓄積された世界なので今、汚れに汚れています。

その汚れた世界が肉体界に写って来ているからおかしくなっているのです。

汚れた想いを本心だと想っている。

そして想いとは相手の想いだから

人の想いを自分の思いだと想っているのです。

だから自分では本心だとおもっていても

人が本心を言っているとおもってみても

それは本心とはかけ離れたものなんです。

次元(世界)の全然違うものなのです。

そのことがわかるようになると

人が言っていることがほとんど気にならなくなる

それは本心ではないのだから・・・。

気にすることも気に留めることも

腹が立つことも、傷つくことも

全くナンセンスなのです。げっそり

お釈迦様やキリストは幼い人間に対して

「しかたがないなぁ」

「しょうがない人たちだなぁ」

とは思ったとは思うのですが

腹を立てたり感情的にはなっていなかったと思うのです。


それは人間の心とは

綺麗に光輝いている心を業想念、カルマ、悪魔という暗雲が覆っているだけだとわかっていたからです。

覆っている本心と関係のないものをつかまえて

どうのこうのというのは全く意味がないからです。

心を覆っている暗雲が無くなったら

人間はみな同じなのです。

神の子なのです。

アセンションとはこの暗雲が無くなるということです。

世界平和の祈りの光で暗雲が消えるのです。

暗雲を消すのは

世界平和の祈り、そして印しかないのです。



 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

« 自分を無くす | トップページ | 心の旅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38664184

この記事へのトラックバック一覧です: 本心とは?:

« 自分を無くす | トップページ | 心の旅 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ