« スポーツ選手はなぜモテるか? | トップページ | 自分を無くす »

2011年1月29日 (土)

自力と他力

  
  
  
どこまで自分でやってどこからが他力でやればいい

なんてわかんないですよね。

「自分一人でもやるんだ」

と強い意志でやっているときは

いつの間にか人が傍(そば)にいて手伝ってくれたりします。

そんなとき

「 あー 自分は一人ではないんだ 助けられているんだ」

と感動するのです。

それは自分が一生懸命にやっている姿に他の人が共鳴、共感してくれているのだと思うのです。


しかし

「誰か手伝ってくれないかなぁ」

「どうして応援してくれないんだ」

なんて他力に頼っているとその嫌な波動は相手に伝わって他力は得られないことになります。


いったい自力ってなんだろう?

他力ってなんなんだろう?


って思います。


そこで気づいたことがあるのです。わーい(嬉しい顔) 電球


私たちは寝ている間は完全に他力なんです。

寝ているときは考えることも頑張ることも努力することも・・・・

な~んにも出来ません。

だったら何も起っていないかというと全く違うのです。

それは寝ている間に守護霊様守護神様が働いてくださっているからです。

私たちの運命とは80%は決まっています。

過去からの想念(想っていること、念じていること)行為が今、現象として現われています。

幽界(潜在意識の世界)で記憶されたエネルギー体が肉体界(顕在意識)に現われて来るのです。


20%は変える(運命を)という窓口があるのだけれど、80%は過去世がそのまま写し出されて来ます。

私たちは過去世で散々悪いことをしてきました。

人も殺しているしいじめや冷酷なこともしてきています。(勿論、善いこともしています)

自分のしたことがそのまま返って来たら自分は殺されてしまう。

そうなっては困るので、生きていけなくなるので

寝ている間に守護霊様、守護神様が必死で

潜在意識(幽体)を浄めてくださっているのです。(夢に見させて劇画化し消している)

それでなんとか大難が小難になっている。

肉体人間としての生命を落とさずになんとか生きているのです。

でもそれだけでは運命を変えることは出来ない。

好転させることは出来ない。


生命は助けて頂いて

それでいいわけではない

それではただ、なんとなく生きているだけなのです。

完全な他力ですよね。


そこで起きているときは自分で運命の修正をする

これが自力だと思うのです。

守護霊様、守護神様がしてくださっていることと同じことを

自分でもするのです。

それは世界平和の祈りを祈って幽界(潜在意識)を浄めるということです。

自分の幽体だけを浄めるだけでなく人類全体の幽界を浄めるのが世界平和の祈りなのです。

寝ている間は自分ではどうしようもないのだから守護霊様、守護神様の他力に頼る。

しかし起きている間は祈って同じように幽体、幽界を浄めていく。

そうすると天地を貫く光の柱はよりいっそう強くなって

浄化のスピードが早くなっていくのです。

それも後ろにおられる守護霊守護神様と一体となっていることをイメージして祈ると自力だけではなくなります。

自力と他力が合わさるのです。(守護霊様守護神様は24時間プラスαで守ってくださっているからです)


そして3次元的なことは一生懸命にして行けば、運命は善くなるに決まっています。わーい(嬉しい顔)


私はこれが本当の自力と他力なのだと思うのです。



 

十字架のバランスが取れた姿です。(    は守護霊・守護神のエネルギー、 ━  は自分が発するエネルギー)




  

« スポーツ選手はなぜモテるか? | トップページ | 自分を無くす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38651925

この記事へのトラックバック一覧です: 自力と他力:

« スポーツ選手はなぜモテるか? | トップページ | 自分を無くす »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ