« 霊力と霊能力の違い | トップページ | 不動心になりたい 1 »

2011年1月 2日 (日)

祈れば祈るほど悪いものが消えてゆく

  
  
  
私たちの心はどうなっているのか?(心の中が外に現われてくる)

それはコップの中が心だと思えばわかりやすいのです。

私たちは今生だけでなく過去世の業生を背負って生まれて来ました。

過去世では、善いこともたくさんしているけど、悪いことも散々やってきているのです。

それは善いことも悪いことも経験や体験をしないと心が納得しないからです。

悪いことを徹底的にやると

「ああ悪い事をしたなぁ、むなしいなぁ」

「今度生まれ変わったとしたらもう馬鹿なことはやめよう」

と決意するのです。

だから前世で散々悪事を重ねて来た人は

次に生まれ変わったら

天使のような仏さまのような真人間になっていることがあるのです。

今、悪いことをしている人は真人間になるために悪い人間を体験している、演じているのです。

だからそのプロセスである人を批判、非難、評価をするべきではないのはそういうことなのです。

話を元に戻して(笑)

心というコップの中には潜在意識、過去世の想念と行為(してきたこと)がたくさん入っているのです。

それに今やっている事が新しい水です。

その水が加わって

現象として現われているのです。

過去世で悪いことを散々してきた人は

今善い事をしているという綺麗な水をコップの中に入れていったとしても

溢れて来る水は、過去世にしていたことが出て来るのです。

つまり自分のやっていたことがそのまま返って来ているのです。

悪いことをしてきた人は自分のやっていたことが現われて来る。

人殺しをしていたのなら自分が殺される

でもそれがそのまま100%返って来たのなら

すぐに殺されてしまう(修行にならない)

だから潜在意識(過去世)の汚れた部分を消すために

守護霊守護神が働かれているのです。

夢を見させて、劇画化させて、何の夢だったかを思い出させないで潜在意識から少しずつ消して行くのです。

ですから、殺されるところが殴られて、けがをするくらいで済んでいるのです。

今生で人間がいくら善いことをし続けても過去世を消すことは守護霊守護神のご加護があっても簡単なことではないのです。


守護霊、守護神は自分に縁のある人間を守るために必死なのです。

私たちは寝ますが、その寝ている間にも魂をきれいにしてくださっているのです。(だから私たちは守護霊守護神に感謝しなければならない)


良い行為をただ続けているだけではなかなか運命は好転しない。


だから人間の運命を早く善くしてやろうという宇宙神の愛から

守護霊守護神を守りにつけてくださり

世界平和の祈り、印、光明思想徹底行が生まれたのです。

これらのメソッドは光の強さがもの凄いのです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

コップに溜まった潜在意識がどんどん浄化されていくのです。

そしてコップから水が次々に溢れていきます。

するとこぼれ落ちた水がテーブルを汚します。


これが病気であり、ケガや事故であったり貧乏であったりするのです。

こぼれ落ちた水は綺麗な水のお陰でかなり浄化されている

汚れも少なくなっている。

でも完全には純化されていないので大難が小難の形で現象に現われて来るのです。


病気で死ぬところが癌になる、死ぬところがカスリ傷になる、一家離散が自己破産で済む。

しかし私たちは、この小難でも耐えられないのです。

「何も悪いことをしていないのにどうして私がこんな目に遭わなければならないのか?」(過去世が無いと思っているから)

「世界平和の祈りを祈っているのになぜ悪いことが続くのか?」

「世界の平和を祈っているのに、なぜ悪い心が湧いてくるのか?」

それは悪いものを早く出して、早く善くしてやろうという守護霊守護神の愛念なのです。

だから祈っていて(祈っていなくても)

悪いこと(自分でそう想っているだけなのですが)が起こってきた時に

「しめた悪いものが今現われて消えてゆこうとしているんだ」

「祈れば祈るほど消えてゆくんだ」

「全部消えてしまったら後はプラスのエネルギーが現象になって現われるんだ」

と自分の想念を転換させるのです。(これが本当のプラス思考です)

初めはなかなかそうは思えません。

悪いことが起こると

次にはもっと悪いことが起こると思ってしまうからです。(今迄の経験から)

しかし違うのです。

違うのでなければ

アセンションは永遠に来ないことになります。

地上天国は永久に訪れないことになります。

宇宙神がそんなことを計画するわけがないのです。

なぜなら人間の、人類の幸せを願っているからです。

神は愛なのです。


か~あ

み~い


なのです。

それを信じて

消えてゆく姿の過程で

辛いことが多少あったとしても

善くなることを信じて

世界平和を祈り続けていく人がいる限り

絶対にアセンションは来るのです。

地球は平和になるのです。

人間は必ず幸せになるのです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます



 



 

追伸


“人間と真実の生き方”という素晴らしい指針があります。

この文章の中に真実、真理が書かれています。 





  人間と真実の生き方


人間は本来神の分霊(わけみたま)であって業生ではなく、つねに守護霊、守護神によって守られているものである。

この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世から現在にいたる誤てる想念が、その運命と現われて消えてゆく時に起こる姿である。

いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難のなかにあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊守護神への感謝の気持ちをつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得出来るものである。




  
  

« 霊力と霊能力の違い | トップページ | 不動心になりたい 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38304656

この記事へのトラックバック一覧です: 祈れば祈るほど悪いものが消えてゆく:

« 霊力と霊能力の違い | トップページ | 不動心になりたい 1 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ