« 考えない努力をする | トップページ | 流す 外す 消す »

2011年1月28日 (金)

心に沁みます (日々の指針)

 

  
  
1. 自分のまわりにいるすべての敵は、まさに自分自身以外の何ものでもないのである。
  

 


1. 幸福に執着する以前に、不幸に執着する人が何と多いことか。
 




1. 記憶をよみがえらせ、それをポジティブに使うことはよいが、決して過去の記憶に翻弄されてはならない。




 
1. あらゆることに人生の意味がある。無駄な生き方というものはない。
 
 

 
 


1. いかなる悪しき習慣も必ず変えることが出来る。 無駄な生き方というものはない。

 


 

1. 人類が永遠に平和を求めつづけることは、人類一人一人が自らの内に神を見出した時に終りを告げる。





 

1. 人は落ち込んでいる時、とめどなく思考を繰り返し、一切行動しようとしない。落ち込んでいる時こそ自分に出来る小さな愛を即行動に移すことだ。 すると道は開けてくる。


 







            西園寺昌美 白光誌 2月号より






  




    

« 考えない努力をする | トップページ | 流す 外す 消す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38644678

この記事へのトラックバック一覧です: 心に沁みます (日々の指針):

« 考えない努力をする | トップページ | 流す 外す 消す »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ