« インスピレーション 2 | トップページ | 本物、偽物 »

2011年1月 9日 (日)

新年の指針

 
    
 
富士聖地での今回の行事は「新年祝賀祭」で、気持ちを新たに今年1年また祈りを捧げることを誓いに来るのです。

そして今年の自分への課題を戴きに行くことも参加することの目的です。

それは新年の指針という封筒に入れられ、1枚の紙にその指針が書かれています。(たくさんの指針の封筒の中からおみくじのように自分でつまみ上げるのです。)

もう12回ほど戴いているのですが今の自分にとって大切なことがほんとに不思議なのですが的確に書かれているのです。

白光誌には

「新年の指針とは、新しい道を自ら切り開いてゆく道標となるものです。

皆様が頂く指針には守護の神霊からの深いメッセージが内包されています。

どうぞ心を澄ませてお受け取りください。」 と書かれています。

今年も自分の分2枚と家族や直観で感じた人の分を戴いて来ました。

さっそく自分の分を開封したのですが

1枚目を見たときに身体中に電気が走ったようになりました。

涙が出そうになりました。涙

心の奥底まで響きました。ぴかぴか(新しい)

本当の愛とはなにか

教えていただいたように思いました。
 

そして2枚目を読んだとき

今年の自分の課題がはっきりと認識出来たのです。

勇気を持って真理を伝えて行く・・・・・・。



 
その2枚をご紹介します。






 
 
 
いつも人の幸せを祈りつづけている


そういう心を愛という。









急がば廻われ、は結構だが

時には真直ぐ突っきる

ことも必要だ。





  
 

« インスピレーション 2 | トップページ | 本物、偽物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38405386

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の指針:

« インスピレーション 2 | トップページ | 本物、偽物 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ