« ブログ、ツイッター | トップページ | 一円玉の効能 »

2011年1月24日 (月)

想いを無くせば苦しくなくなる

  
  
  
私たちは苦しいと想っているから苦しいのです。

悲しいと想っているから悲しい

腹が立つと想っているから怒る

嬉しいと想うから嬉しい


そして想いで生きている。

ならばこの想いが無くなったらどうなるでしょう。

苦しいと想っていなければ苦しくないことになる

悲しいと想っていなければ悲しくはない

だったらこの想いを無くせばいい

この想いが無くなった状態とは寝ているときです。

寝ている時は苦しい、悲しいという感情はありません。

それは意識(魂)が肉体(脳裡)を離れているからです。

肉体を離れて、幽界、霊界、神界に自由に行っている。

あるときは霊界にいらっしゃる守護霊様、神界におられる守護神様が肉体界で汚れてしまった魂を綺麗に浄めておられます。

そして目覚めたときには、スッキリ爽やかにしてくださっています。

だから人間が起きているときもスッキリ爽やかに生きて行こうと思ったら

肉体から意識を外して(寝ているときのように)何も考えなかったら(想いを無くせば)いいのです。

お釈迦様はこの状態を 空 といいました。

感情の世界(肉体界)を超えて、本当の世界(神界、天国)につながりなさいということです。

印を組むとは世界平和を祈るとは、自分の本心(神界にある)とつながるためのツールなのです。

自分の本心とつながらないと人間は本当の幸せをつかめないのです。

三次元的な目にみえる幸せは消えてゆくものです。

消えてゆく姿です。

実体のあるものではない。

本物ではない

幻なのです。

三次元的(物質的)な幸せをつかんでもそれは雲をつかむようなものだからスーッと逃げて行きます。

追いかけても追いかけてもつかめないのでむなしさだけが残るのです。

それは本物ではないからです。

わたしたちは幻に振り回され、幻を追いかけている

だからむなしい、悲しい、苦しいのです。

神界にいる自分とはむなしさもない、悲しさもない、苦しさもない、肉体人間とは全然違った完璧な完全な素晴らしい人なのです。

そこ(神界、宇宙)に意識を合わせていれば、感情を超えることが出来ます。


どうしたら肉体から意識を外せるか?

どうしたら想いを消すことが出来るか?

どうしたら感情を超えることが出来るのか?


その方法はこれから少しずつ書いていきます。わーい(嬉しい顔)ペン






世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)





  

 
  

« ブログ、ツイッター | トップページ | 一円玉の効能 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38594680

この記事へのトラックバック一覧です: 想いを無くせば苦しくなくなる:

« ブログ、ツイッター | トップページ | 一円玉の効能 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ