« 不動心になりたい 2 | トップページ | インスピレーション 1 »

2011年1月 7日 (金)

無題

  
 
   
 
“人生に成功する秘訣は自分が好む仕事をするのではなく、自分のやっている仕事を好きになることである”

  
                

                        ゲーテ








 
 
感想
 

深いですね~自分が好きな仕事をしていても嫌になることがあります。
楽しくやっているんだろうけど、そこで安心してしまうのでしょうね。

「自分の天職はこの仕事なんだ」

「自分には他の誰よりも才能があるんだ」


そこでつい油断をしてしまう
毎日の努力の積み重ねが大切なのに、欲望(感情)を満たすものに走ってしまう、または安心して怠惰になってしまう

すると才能はどんどん目減りしていきます。

インスピレーションが落ちてきます。

結果が出なくなる。

すると自信を失い焦ってしまう

「こんなはずじゃない」

そして自分はこの仕事が好きだ

という原点まで忘れてしまうのです。

しかし後者は違います。

最初は好きな仕事ではなかった

でもやっているうちに奥が深いことがわかってくる。

段々と面白くなってくる。

工夫することで失敗したりうまくいったりする。

もっとスキル(技術)を磨いて精度、質を上げようとする。

毎日少しずつ成長していく

そのプロセス(過程)が喜びとなる。

そのうち目標が見つかったりする

気がついたら

その仕事が好きになっていた・・・・。




どんなことでも

「ここらへんでいいや」

と止まってしまってはいけないと思うのです。

止まるということは退化していることなのです。

人間は無限次元に進化向上していくものなのに

宇宙は常に進化しているのに

それに逆らって止まるということは現状維持ではなく

退化なのです。

リラックス(力を抜く)することは大切だけど

止まってはいけないのです。

小さな目標を立ててそれを乗り越えていく習慣をつけるか

大きな目標に向かって日々なにかをやり続けるか

そのどちらかが大切だと思います。



今は就職難で自分の好きな仕事、やりたい仕事が出来ないかも知れない

しかし大切なのはどんな仕事でも一生懸命にすることなのです。

一生懸命にやるとエネルギーが集中して突き抜けるのです。

意識が天まで、宇宙まで到達する。

すると天の宇宙の力が降りて来ます。(これが天才です)

宇宙の力は無限です。

本当の自分は宇宙に居るので本当の自分とつながるのです。

一生懸命にやっている時は祈っている状態と同じなのだそうです。

それはどちらも天に通じているからなんですね。

  


  
  

« 不動心になりたい 2 | トップページ | インスピレーション 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38370621

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 不動心になりたい 2 | トップページ | インスピレーション 1 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ