« 専門学校の時代 | トップページ | 想いを無くせば苦しくなくなる »

2011年1月23日 (日)

ブログ、ツイッター

  
   
最近、ブログは文章が長くて書くのが大変なので簡単に気持ちを伝えるツイッター(つぶやき)が流行っているようです。

自分が書いた文章に100人の人が見に来たとします。

すると目には見えないのだけれど100人の想念エネルギーが書いた人のところに行くのです。

そしてネガティブな文章ならばネガティブな人の想いが重なっていく。

書いている人はよりネガティブに、暗くなってしまうのです。(無限なる光明)

反対に前向きな文章ならば前向きな人が共鳴し、ネガティブだった人はプラスの明るいエネルギーを受けることでなんだか元気になっていくのです。

だから人が読んでいて心が晴れるような、勇気が出るような文章を書くことがとても大事なことなんですね。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


実は昨日、高校の同期会の新年会がありました。

私が幹事、中心になってみんなに声を掛けて集めているのですが、実は会が始まるだいぶ前からみんなの想念エネルギーは来ているのです。


ある人は新年会の参加をどうしようか?を迷っていたときにお母さんの病気が急に悪化して亡くなってしまった。

そのことで新年会どころではなかったのですが

「来ると元気になるよ」

とメールを送ったことで気持ちが変わって参加してくれました。

参加したのは16人だったのですが事情は知らなくてもそれぞれにそれぞれの想いがあるのです。

その想念エネルギーが始まる前にもう来ているのです。

だからちょっとでもそのうちの誰かに想いを向けると、ど~んと重たくなります。

想いは重いのです。(笑)

ほとんどの人は自分が出す想念エネルギーを処理していません。

想いを出しっ放しにしています。

ネガティブな想いが心にあったのならポジティブなものに変えずにそのままにしている。

するとそのエネルギーはオーラ(雰囲気)となって地球上に放たれます。

そして誰かを想ったらその人のところにも行きます。

くしゃみをしたら

「あッ誰かが私を噂している」

とか言いますよね

あれは本当のことなのです。



そして新年会は新しい人も参加して楽しい雰囲気で過ぎて行きました。

会の雰囲気はそのときに参加している人たちの想念エネルギーで決まるのです。

心がモヤモヤしたまま来た人は、誰かに詰まったエネルギーを流してもらおうと来るのです。

肉体の自分は意識していなくてもその人の守護霊守護神が行きたくなるように仕向けます。

「どうしてもいきたい!」

という気持ちにさせるのです。

人が多く集まる会で

「楽しかった」

「素晴らしい会だった」

というのはその内容ではありません。

どれだけエネルギーが滞ることなく流れていたかによるのです。

会の会場の中に滝があるとします。

その滝は目にはみえない

その側に居た人はなんだかわかんないけど清々しい気持ちになる。

すると溜まっていたストレス、マイナスの想念エネルギーが流れ出してどんどん気持ちがよくなっていく

爽やかになっていく

雲に覆われていた心が晴れていくので

嬉しく楽しくなっていく

これが

「今日はいい会だった」

の真相なのです。

話は少し違いますが

赤ちゃんが一人いるとみんなが明るくなる

幸せな気持ちにさせてくれるのは

赤ちゃんがかわいくて愛らしいのはもちろんですが

赤ちゃんは天と真っ直ぐにつながっているので宇宙からのエネルギーが滞ることなく流れているのです。

天地を貫く光の柱になっている。ぴかぴか(新しい)

先ほど述べた滝のような状態になっているのです。

本来の人間とは赤ちゃんのような状態なんです。

だからいい会にしよう素晴らしい会にしようとしたのなら

祈り続けて自分が光の柱になればいい

そう意識して会に行くのですがついつい忘れてしまいます。(笑)無限なる愛


そして会が終わっても今度は終わったことの余韻が残ります。

これも参加した人たちの想念エネルギーが来るのです。

「楽しかったなぁ」

「もう一つだったなぁ」

「あいつとこんな話をしたなぁ」

それぞれの感想エネルギーがやっぱりやって来るのです。


だから会があるときはハッキリ言ってしんどいです。

始まる前、行なっているとき、終わった後

でも流しつづけていればどうということはありません。

しんどいのは他の人のせいではなく

自分の責任なのです。

人のエネルギーも自分のエネルギーもないのです。

なぜならわたしたち一人一人は別々に分かれていると想っているけど本当は一つなのです。


太陽から分かれた光線です。

私たちはその光線の一筋一筋なのです。

その光が何を照らしているかの違いなのです。

照らしているのは肉体という器です。

だから私とあなたは無いのです。


みんな神さまから分かれた分霊(わけみたま)なんですね。

そう想うと自分の周りにいる人が愛おしく想えて来ます。

仲良くしようと想います。





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

 

追伸
 

私は日記を書くこと、ツイッターを書くのにもそれなりの相当の覚悟がいると思うのです。(影響の大きいと思われる文章は)

読んだ人のエネルギーを全部受けるんだ、目に見えない荷物を背負うんだという気持ち(覚悟)がないとやるべきではないのです。

そしてエネルギーの処理のしかた、消し方をしらないとその歪は絶対にやってきます。

簡単に想っているかもしれないけど目にみえないエネルギーは強烈です。

アセンションとは自分の波動(エネルギー)や人の波動(ヴァイブレーション)がわかるようになるということです。

一番大事なこととは自分がどういうエネルギーを出しているかということです。

自分を整え、周りを整えるには祈りのエネルギーしかない

印と祈りはこの地上最高のエネルギーなのです。

同期会をしていてそのことを痛感しました。わーい(嬉しい顔)

 

 


  

« 専門学校の時代 | トップページ | 想いを無くせば苦しくなくなる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38576108

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ、ツイッター:

« 専門学校の時代 | トップページ | 想いを無くせば苦しくなくなる »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ