« 日々の指針 | トップページ | 足るを知る »

2010年12月14日 (火)

平凡が一番!

  
  
  
今日、于先生のレッスンがありました。

先生はいつも私の家族のことを気にかけてくださっています。

「息子さんはどうですか?」

「奥さんのお仕事は順調ですか?」

お陰様で妻も息子も充実した日々を送っています。

息子は大阪を出て、東京の大学に行っているのですが

「良い先生、良い先輩、いい仲間に囲まれて学生生活が楽しい」と言っております。

「妻も失業してからその後、とてもいい職場に移ることができた」 と喜んでいます。

と申し上げると


「あなたは幸せですね」

と言って頂きました。

家族が幸せであることは私にとってももちろん幸せなことです。


しかし、私はそれだけでは満足はしていませんでした。


「なにかが足らないような気がする」

「もっと積極的になにかをしなければならないのではないのか?」

「このままの自分でいいのだろうか?」

そんなジレンマがあったのです。


そんな私に先生は最後に


「平凡なのが一番なんですよ」

「どれだけ仕事がうまくいっても、他のことがどれだけ満たされていたとしても家族がうまくいっていなければそれはなんにもならないのです」


「私はつくづく今、そう想っているんですよ」


とおっしゃったのです。


そのとき私は、ハッとしました。電球


そうか~平凡だと思われるようなことが実は一番難しいんだ


と気づいたのです。



「家庭がうまくやっていければどんなところでもやっていける」


と以前、聞いたことがありました。(でもそのことをすっかり忘れていました)


家族とは一番因縁生の深い間柄どうしが一緒に暮らしているのです。

前世で一番仲が悪かったり、仇、敵同士が夫婦になったり親子になったりします。

それは心の葛藤やぶつかり合いが多ければ多いほど魂が磨かれやすいからです。

一歩間違えれば殺傷事件になったり、離婚、勘当になる。(無限なる赦し)

それらの危機、修羅場を乗り越えてお互いに成長していく。

お互いを認め、赦し合っていく。

その延長線上に

「家族関係がうまくいっている」

という結果があるのです。

私は過去世や前世のことを書くことはあまり好きではありません。

今の原因をすべて過去世のせいにしやすいからです。

しかし、過去・現在・未来はあるのです。

宇宙には時空はないと言われています。

とすると過去世はないということになる。

しかし魂は日々成長しつづけています。

宇宙は進化し続けている、人間もしかりです。

私は人間の成長、進化のプロセスが過去・現在・未来なのだと思うのです。



平凡とは言葉ではたいしたインパクトはありませんが

実は凄い意味が含まれていると思うのです。

平凡とは、愛が完成されたという姿です。

次元を超えるということです。

バラバラに分かれていたものが一つに溶け合うということです。

これはアセンション(次元上昇)した姿なのです。




だから

「平凡が一番!」

なんですね。わーい(嬉しい顔)指でOK






世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  


  

« 日々の指針 | トップページ | 足るを知る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38079961

この記事へのトラックバック一覧です: 平凡が一番!:

« 日々の指針 | トップページ | 足るを知る »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ