« ヴァイブレーション(波動)について 4 | トップページ | 幸せは状況ではないのです。 »

2010年12月23日 (木)

ヴァイブレーション(波動)について 最終章

  
   
  
みなさんももう薄々お気づきだとは思うのですが地球並びに私たちの波動が細かくなってきて人々が発している波動(エネルギー)がどんなものなのかがわかるようになってきているのです。


「あっこの人は、今イライラしているな」

「この人は人の話を聞いていないな」(笑)

「嘘を言っているな」(テレビ等を観ていてわかります)

それは、大まかにいえば

なんとなく雰囲気(オーラ)でわかるということなのかもしれません。

以前だったら

誤魔化せたものだったのかもしれません。


しかし目には見えないのですが

確実にその波動は伝わって来て、識別できるようになっているのです。

本当のことが直観でわかる

ピュア(純粋)なものなのか、そうではない不純なものなのか

本物なのか、にせものなのか?

等がたくさんの人にわかるようになってきたのです。

だから本物しか認められないようになります。

嘘から出たものは気持ちが悪いのです。

本心から出たものでないと

信用されなくなるのです。

アセンションとは本物の時代が来るということなんですね。

本物の時代とは波動がわかるようになるということです。

自分が何者であるのかがはっきりとわかるということです。

何十年も前にはほとんど理解されずにいたものが

今の時代になって、波動が上昇してわかるようになってきた。

以前は、10人のうち3人の人しか理解出来なかったことが

今は10人中7人の人が真理(我即神也・人類即神也)を理解出来るようになったのだそうです。

先日、于先生はそうおっしゃっておられました。



 




宇宙子波動生命物理学から生まれた印



宇宙子波動生命物理学においては、すべての源は波動です。

しかもその波動は宇宙神の究極の波動が直接に絵図面に到達し、その波動が地球上の核に吸い込まれてゆくのです。

この絵図面こそすべての波動を創造し調和させて、今生に究極の真理、そして究極の科学をもたらすのです。

この宇宙子波動生命物理学によりますと、波動は七を中心に幾千、幾万の組み合わせにより、あらゆる波動を創造してゆくのです。

宇宙子波動生命物理学という名の通り、この究極の科学は、宇宙子という、現在、地球上で発見されている最極小の粒子(クォーク)よりもっともっと極小の存在から成り立っています。

そもそも宇宙子とは宇宙の中心(宇宙神)より発せられた直接のヴァイブレーションです。

この宇宙子波動生命物理学は、我々の生命を明らかにし、かつまた究極の真理を物理や化学の分野にまで展開してゆきます。

人間は神そのものである

“人類即神也” という究極の真理を明らかにする科学です。

人類は本来、神そのものであるため、神を全く似せられて創られているのです。

無限なる創造と無限なる自由と無限なる能力を自己の内に包含しているのです。

そしてその無限なる神の生命のひびき、ヴァイブレーションを肉体に生かし永遠の進化を遂げてゆくのです。

常に新しき進化、向上を目指して肉体そのものを神の姿に顕現してゆくのです。

それゆえ、人類全体が一人残らず神の姿を顕現する時が必ず来るのです。


そのために、宇宙子波動生命物理学では、印をいう究極の方法を教えているのであります。

印は、宇宙神の波動(ヴァイブレーション)を発します。


宇宙神のヴァイブレーションは、高く細かく微妙でパワー、エネルギーに満ち溢れたものです。


この印を組むことによって、人類は無限に神に近づいてゆくのです。

そして一個の肉体は、決して単なる一個の生命体ではなく、宇宙神と全く一つのものであり、宇宙の永遠の進化への共同体として、すべてに共鳴し影響し、無限に膨張する大宇宙の生命への一助として貢献しているのです。
 






高く広く微妙な波動の素晴らしさ



 
 
このように人類はすべて、ヴァイブレーションによって成り立っているのであります。

人類が究極の真理に目覚めれば目覚めるほど、ヴァイブレーションは高く細かく微妙になり、力強いものとなってゆきます。

そして無限に広がってゆきます。

そのため、未来を見通すことも出来れば、事故や病気を未然に防ぐことも出来ます。

さらに時間・空間を超えて、この肉体を持ったまま、どこにでも移動することも出来ます。

なぜならば、人間は究極は波動だからです。

もう少し判りやすく説明いたしますと、我々が普段使っている物の長さ、重さ、大きさ・・・・・・・等を測る単位は、粗い波動に対してのものなのです。(天文学や顕微鏡下の世界の単位は別といたします)


一センチより小さいミリの単位、そしてもっと小さいミクロン(0.001ミリ)の単位、さらに小さいオングストーム(0.0000001ミリ)の単位などがありますが、ここまで来ると、途方もなく小さく我々の頭では理解できません。

だがしかし、宇宙子波動生命物理学では実際に出てくる単位です。

数式上ではオングストームのさらに10のマイナス49乗という単位で表わされる微小な波長の波さえ存在します。

そうなりますとその波動はどこまでもどこまでも小さく微妙ですので、何でも突き抜けて浸透してしまいます。

岩も水も空気も肉体も大地も・・・・・・。

実際に我々の目に見えない、感じられない宇宙線という波動もその一部です。

実際にこの地球上で未だ発見されていないたくさんの宇宙線が我々の身体を自由自在に通り抜けています。

そのように人類一人一人のヴァイブレーションが高まり広がり微妙になれば、物事を自由自在にコントロールすることが可能になるのであります。


先ほどの窓際の花瓶の花にしても、もしこの私が高い広い微妙なヴァイブレーションを放っているとしますと、子供が入ってくる瞬間、もうこの私は花瓶に近づき、花瓶を支えて、花瓶が倒れるのを未然に防ぎます。


子供が走ってくる。

それ以前に私が立ち上がる。

子供がどこを通るかそれ以前にキャッチできる。

子供とぶつからないで、花瓶に近づいてゆく。

そして子供が通り過ぎてゆく瞬間、もうすでに私の手は花瓶を支えている。

これらの情報を一つ一つ把握することによって、未然に防ぐことが可能になるのです。

これは日常生活の当り前のことです。

もっともっと極めてゆきますと、事故も失敗も不幸も防げます。


ヴァイブレーションの粗い人は全く不可能です。

何事も予測できないからです。

事が起こったあとに行動を起こすのです。

これが人類の一般であります。

真理に目覚めていない人たちです。

これらの人々はヴァイブレーションが遅鈍なのです。

もっともっと真理を求め、自分自身を磨き高め上げる必要があります。

だからこそ、自分のことは未だ何一つ判らないので、不幸や苦悩や挫折が続くのであります。

だがしかし、毎日、世界平和の祈りを祈り、印を組みつづけておりますと、一人一人のヴァイブレーションが高く広く微妙になってゆくのです。

そして人類一人一人がもっと真理に目覚めれば、祈りで印で、天変地変も未然に防ぐことが可能になるのであります。





 
ヴァイブレーションについてはおしまいです。


     「次元上昇」 西園寺昌美 白光出版







 

感想


ヴァイブレーション(波動)についてですが、私は10年以上毎日、祈りと印の生活を続けています。

そして最近自分の波動(ヴァイブレーション)が変わってきたことに気がついたのです。

それは映画 「スパイダーマン」の場面にあるのですが、主人公(スパイダーマン)が喧嘩をふっかけられて相手が殴りかかって来ます。

しかしそのパンチはスローモーションのようにゆっくりとしているので余裕で避けられるのです。

普通の肉体波動であれば避けることは出来ません。

そのままのスピードだからです。

ゆっくりだから相手もよく見えているし予測も出来るのです。

これとよく似た状態が私に起こっている。

だから以前より落ち着いて心を鎮めて物事の対処できるようになりました。

このことは私にとって凄く嬉しいことなのです。わーい(嬉しい顔)

と申しますのは

私の目標とは

どんなときにも不動心、平常心の自分でありたいということだったからです。

何事も長続きしない三日坊主の私が

祈りと印は毎日かかさず続けてきた

それは継続してきたことに対する神さまからのご褒美だったのかもしれません。わーい(嬉しい顔)





 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  


« ヴァイブレーション(波動)について 4 | トップページ | 幸せは状況ではないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38180348

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイブレーション(波動)について 最終章:

« ヴァイブレーション(波動)について 4 | トップページ | 幸せは状況ではないのです。 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ