« 鼻をつまむ、息を止める | トップページ | 無知からの脱却 »

2010年12月29日 (水)

世界平和の祈りの凄さ

  
  
悲しいとき、怒りに狂っているとき、なにかに悩んでいるとき

ただ何も考えずに世界平和の祈りを祈っていると

それらの感情、悩みを消すことが出来るのです。

それは小我の自分を大我の自分に投げ入れているからです。

小さな川をとてつもなく大きな宇宙という海に

自分の想念を投げ入れてしまうからです。

自分というちっぽけな想いを大きな溶鉱炉で溶かしてもらっているからです。

溶かしてもらって

そこから新たに生れて来る

新しい自分・・・・・。

それが本当の

本来の

自分なのです。







世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

我即神也

人類即神也



 

« 鼻をつまむ、息を止める | トップページ | 無知からの脱却 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38259019

この記事へのトラックバック一覧です: 世界平和の祈りの凄さ:

« 鼻をつまむ、息を止める | トップページ | 無知からの脱却 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ