« 世界平和の祈りの凄さ | トップページ | 無題 »

2010年12月29日 (水)

無知からの脱却

  

  
  
人類よ


怒る前に即祈れ

憎む前に即祈れ

悩む前に即祈れ

妬む前に即祈れ

疑う前に即祈れ

苦しむ時 即祈れ

迷う時  即祈れ

不安、恐怖を感じる時 即祈れ




何事も即祈ることによって

自分の心に抑圧されていた怒り、憎しみ、妬み、悩み、疑い、苦しみ、迷いに気づき

気づいた瞬間 それらの感情は消えてゆく


人類よ

怒りや苦しみが生まれると

その瞬間、喜びや幸せの感情は失われてゆく

怒りや憎しみ、苦しみは、その原因が何であれ

自らの固定観念、妄想がつくり出しているものである



人類よ

怒りの人生に

憎しみの人生に

悲しみの人生に

迷いの人生に

幸せや喜びや平安はない




それらの否定的感情想念が

自らの人生の幸福を邪魔し

自らの生命を削っていることに

気づいてはいない



人類よ


一体それらの否定的感情想念は

どこから生まれてくるのだろうか

それは自らの無知そのものに起因している

自らのことを何も判ってはいないからだ

だが無知は知らないうちに

自らを暗い人生へと導いていってしまう

かつまた無知は気づかないうちに

他をも巻き込み、不幸へと伝染してゆく




無知なる人は人類にとって重荷になる存在

自分自身が何ものであるか知ろうともせず

探求することもなく

ただ自分の思い込み 妄想の世界で生きている




人類よ



真の自分を探求することなく

無知のまま生きつづけると

ついに神から孤立したまま生きつづけることになる




人類よ


真の自分とは

自らの魂がすべての魂と一つであり

唯一なる神の分けみたまである

即ち

“人類即神也”

故に

“我即神也” そのものなのである




人類よ

人類にとって一番の罪

それは無知

人類にとって一番の至福

それは神人(人類皆即神也)




神人は宇宙究極の真理に則って生きる人々

神人たちによって

無知なる人々は救済されてゆく




世界人類が平和でありますように

人類即神也








     
      西園寺昌美    白光誌  1月号より 






   




   
  

« 世界平和の祈りの凄さ | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38259388

この記事へのトラックバック一覧です: 無知からの脱却:

« 世界平和の祈りの凄さ | トップページ | 無題 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ