« ヴァイブレーション(波動)について 最終章 | トップページ | 責めることは違う »

2010年12月23日 (木)

幸せは状況ではないのです。

  
  
  
私たちは幸せは自分を取り巻く状況だと思っています。

家族や友だちが居て心配事が少なくてお金に困っていなくて健康で・・・・・・。

でも人間というのはおかしなものでそれらが満たされたとしても又違うことに対してマイナスを探すのです。

お金に困っていて借金をしていた人が3億円の宝くじに当たった。

その時には一時的には悩みは解消されます。

しかしそれでその人が幸せになったのかというとそうではない。

また新たに病気であるとか、人間関係であるとか違う悩みが出て来るのです。

目に見えること、3次元的なことに幸せを求めても

そこには本当の幸せはないのです。

幸せとは目にみえる状況ではなく

目にはみえない波動(エネルギー)の世界にあります。

それは本当の自分とつながるということです。

本当の自分は肉体にはいません。

心のずっとずっと奥にあるのです。

そこが神界であり、宇宙である。

宗教というのは本来は自分に逢うためにありました。

心を鎮めて雑念を祓い

統一状態になると奥に居る本当の自分に逢えた。

それをお釈迦さまは座禅観法することで教えたのです。

でも心を空にして神界につながることは簡単ではありませんでした。

弟子の中でもほんの一握りの人しか

神我一体になれなかった。

アセンションとは人間が神我一体になるということなのです。

本当の自分で出逢えて

本当の幸せをつかむということなのです。

そのためには本当の自分が神界で何をやっているかを知らなければならない。

自分の本体は何をしているのか?

本当の自分はどういう自分なのか?

本当の自分とは愛に満ちた完璧な自分です。

自分だけでなく人類(宇宙中の)幸せを願っている素晴らしい自分なのです。

それは世界平和の祈りを祈っている自分が居るということです。

奥戸の自分は世界平和の祈りを祈っている

そこと波長を合わせることでつながりやすくなるのです。

守護霊・守護神様が間に立って橋渡しをして下さいます。

霊界と神界から助けて下さるのです。

世界平和を祈り続けていると本心とつながるのです。

そのときになんとも知れぬ

幸福感が湧いて来る。わーい(嬉しい顔)

これが本当の幸せなのです。

幸せとは状況ではなく

心の状態なのです。

心が愛に溢れて本心とピッタリとつながっている。

たまに祈っているだけではほんの一瞬にしか幸せは感じません。

たゆみない祈りは幸せ感をずっと自分のものにすることが出来るのです。

そしてその幸せ感の波動(ヴァイブレーション)は他へ波及して行きます。

波動が波及して世界中を網羅したときがアセンションの瞬間なのです。

自分が幸せにならないと他を幸せにすることはできません。

自分の中に宇宙があり、人がいるのです。


祈りを実践することで


本当の幸せを是非、実感してください。


やらないことには何にもわかりません。




 

世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  


  

« ヴァイブレーション(波動)について 最終章 | トップページ | 責めることは違う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38188122

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せは状況ではないのです。:

« ヴァイブレーション(波動)について 最終章 | トップページ | 責めることは違う »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ