« 足るを知る | トップページ | 結果が大切なのか、プロセスが大切なのか? »

2010年12月15日 (水)

一番いい精神状態とは?

  
  
      
私たちの頭の中には絶えず何かが入っています。

心配事

どうにもならないこと

お金のこと

家族のこと

人間関係のこと

仕事のこと

プライベートなこと

・・・・・・・・・・・・・・

そして頭に何も浮かばなければ、探します。

そしてほとんどの場合

マイナスなことを探しているのです。

頭が空っぽで何も考えていないのが不安なのです。

頭も忙しくしていないとボーッとしているようで落ち着かない。


しかし人間の正常な平常心のとき不動心のときとは

頭の中は停止しています。

雲一つない空のような状態です。

なんらひっかかるものもない

思い煩うものもない


自分を取り巻く状況が大変なときであったとしても

心はあの青空のようにいつもすっきりしている わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)


お釈迦さまのおっしゃる

空 の状態

キリスト様のおっしゃっている

幼子のような状態

老子様の

無為に為せ(何々の為にしようとするな)の状態


そうでないと天に居る自分からのメッセージが


ストレートに伝わって来ないのです。 mail to 電球


私たちは、どうにもならないことを


ああだこうだと考えているから


頭という空を感情という雲で曇らせているのです。


何も頭に浮かんでこないことがどれだけ素晴らしいかがわかります。


その状態にするにはどうしたらいいか?

それは小我の自分を大我の自分に入れてしまうのです。

肉体波動の自分を無限の大きさのある宇宙の波動に入れてしまうのです。

そのメソッドが世界平和の祈りを祈ること、印を組むということなのです。






世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  


« 足るを知る | トップページ | 結果が大切なのか、プロセスが大切なのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38093838

この記事へのトラックバック一覧です: 一番いい精神状態とは?:

« 足るを知る | トップページ | 結果が大切なのか、プロセスが大切なのか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ