« 目にみえない浄まったエネルギーが本当の世界なのです。 | トップページ | 苦手意識 »

2010年12月12日 (日)

言葉の持つエネルギーについて

  
  
   
激しい感情、憤り、不満、批判、非難、恨み、憎しみ、怒りなどの否定的な言葉の波動は、破壊を生み出してゆく。

大自然を破壊し、人と人との関係を破壊し、かつまた自分自身をも破壊してゆく。

否定的想念のエネルギーは、自らの神経系に作用してゆく。

そして自らの激情は、自らの肉体を激しく抑圧し、肝臓や胆汁に影響を及ぼし、体内に毒素をつくり出してゆく。

不安、恐怖、悪い予感など、心配にまつわる想念波動は、自らの肉体を衰弱させ、活力の衰退を引き起こしたり、諸器官の機能を低下させ、病気に至らしめる。

また、悲しみ、絶望などの言葉の波動は自らを自己喪失へと追い詰め、自己不信、自己破壊へと導いてゆく。

そして、自分のみならず、家族や社会、ひいては国家、世界へと波及してゆく。





  
“人類は、日頃何気なく使っている一つ一つの言葉の積み重ねによって、病気になったり、事故に遭ったり、人との不仲や不調和に陥ったり、失敗や自己喪失などを繰り返し、徐々に自らの人生と世界の状況を狂わせてゆくのである”






しかし我々は、これらのいかなるマイナスの状況をも、必ず変容させることが出来るのである。

真なる言葉、聖なる言葉、光明なる言葉を使うことによって、自らの病も運命も、また世界の状況も同時に変えてゆくことが出来るのである。


法則は実に簡単、シンプルである。


常に真理の言葉を発しつづければよいのである。

それが出来ないと言う人は、自らの人生をその弱き意志により放棄したも同然である。

今日、人間は常に自分をチェックする必要がある。多くのものを追い求めるがあまり、物質や肉体のみに価値を置くようになると、欲望そのものや、また、欲するものが得られない時の不平不満、憤り、苦悩などにより、自らの心にマイナスの要因を引きつけてゆくからである。


人間は常に自分の心を神聖なるもの、完璧なるもの、神なるものへと向け、それを意識して生きるならば、マイナスの要因を引きつけることは絶対にない。

その崇高な意識を強化するのが祈りである。

それを行なうことによって、自分の意識が常に希望に燃え、可能性と理想を持って生きられるようになるのである。





 
           「今、何を信じるか?」 西園寺昌美 白光出版

 







追伸


言葉にはエネルギーがある

これを言霊(ことだま)と言います。

“言葉はすなわち神なりき”

なのです。

プラスの光明の言葉だけを使っていれば、マイナスとは絶対に共鳴しないのです。

宇宙は波動で出来ている、人間も動物も植物も鉱物も、空も海も、目に見えるものも、見えないものも

そして言葉ももちろんそうなのです。

私たちが発する言葉のエネルギーを、物凄い力でプラスに整えていくのが、光明思想徹底行なのです。

この言葉の中には宇宙のプラスの言葉(エネルギー)がすべて入っているのです。

含まれているのです。

一日10回唱えることにより、心の中から明るくなって来ます。

なんだか幸せな気持ちになって行きます。

私たちは魂を成長させるために地球に修行をしに来ました。

だから光明思想徹底行を唱えることはその修行の一つなのです。

修行というとなんか重いかな?(笑)

でも、心が明るく前向きになるのなら

修行だってなんだっていいですよね。わーい(嬉しい顔)




 



世界人類が平和でありますように

無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる光

無限なる力

無限なる叡智(えいち)

無限なるいのち

 

世界人類が平和でありますように

無限なる幸福(こうふく)

無限なる繁栄

無限なる富(とみ)

無限なる供給

無限なる成功

無限なる能力

無限なる可能性
 

 
世界人類が平和でありますように

無限なる健康

無限なる快活(かいかつ)

無限なるいやし

無限なる新鮮

無限なるさわやか

無限なる活力

無限なる希望
  

 
世界人類が平和でありますように

無限なる自由

無限なる創造

無限なるひろがり

無限なる大きさ

無限なる発展

無限なるエネルギー

無限なる感謝
 

 
世界人類が平和でありますように

無限なる喜び

無限なる美

無限なる若さ

無限なる善(ぜん)

無限なるまこと

無限なるきよらか

無限なる正しさ
 
 

世界人類が平和でありますように

無限なる勝利

無限なる勇気

無限なる進歩

無限なる向上

無限なる強さ

無限なる直感

無限なる無邪気


 
世界人類が平和でありますように

無限なるゆるし

無限なる栄光

無限なる気高さ

無限なる威厳

無限なる恵み

無限なる輝き

無限なる包容力

 
 



  

« 目にみえない浄まったエネルギーが本当の世界なのです。 | トップページ | 苦手意識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38051186

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の持つエネルギーについて:

« 目にみえない浄まったエネルギーが本当の世界なのです。 | トップページ | 苦手意識 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ