« 無知からの脱却 | トップページ | すべてのもの、すべての人に感謝 »

2010年12月29日 (水)

無題

  
  
   
1.于先生はありとあらゆる経験をされてきた

だからありとあらゆる人たちの気持ちがわかる、波動がわかる



1.自分の波動(ヴァイブレーション)がわからなければなんにもならない

他人の波動がわかったところでそれは何の意味もない

肝腎なのは自分がどういう波動を出しているかということです



1.あえて相手の守護霊守護神にその人の天命をお願いしなくてもいい
 
自分がしっかり祈っていればその光は相手に行くのだ



1.世界平和の祈りはどんなに激しい感情も沈めてくれる

清涼飲料水のようなものなのです。



1.目に見える世界は目茶苦茶です。わけがわからない。
 
だから本当の世界につながっていなければならないのだ。



 
1.息を止めて自分の波動の中へ入ってゆく




1.世界平和を祈っていると大難が小難に済ませてもらえるのです。

だから小さな経験で大きな気づきが得られる。

   

« 無知からの脱却 | トップページ | すべてのもの、すべての人に感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/38259676

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 無知からの脱却 | トップページ | すべてのもの、すべての人に感謝 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ