« 最強の呼吸法 | トップページ | 「最も危険な薬物はアルコール」 なのだそうです。 »

2010年11月 3日 (水)

アセンション 6

  
  
  
アセンションをするとは、地上天国が現われるということです。

つまり天界がそのまま肉体界に降りて来る。

天界、天国には冬、夏がありません。

寒くもなく暑くもないちょうどいい気候なのです。

だから地球の四季からも冬と夏が無くなるのです。

それだけでなく台風、地震、異常気象も無くなる。

なぜそうなるかというと人間の気性(気象)が穏やかになるからなんです。

人間の心に光が当って、業、マイナス想念、感情的な気性が噴き出て、その後に穏やかな心になっていく。(この世の出来事は気象も含めてすべて人間の心が現われているのです)

台風が過ぎ去ってその後に晴れやかな空になるのと同じです。

業が洗い流されるのです。

浄化ですね。ぴかぴか(新しい)

それもアセンションとは大浄化になります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いろいろなことが起ります。

でも大丈夫なのです。

それは神様、宇宙人たちが協力をしてやってくれるからです。

そのことをわかりやすく書いている五井先生の質問コーナーがあります。

よかったらお付き合いください。






 
問5

地上天国というものが出来たら、台風とか地震とかなくなるんですか?





 




そうです。地上天国だという時は、台風もない、争いもない、地震もない、すべての人の心を痛める何ものもない、という時なのです。

さてこうやってこの現象界をみていて、世界の様子をみて、日本の様子をみて、個人個人の様子をみると地上天国なんか出来そうもない。

そこで、普通ではそんな地上天国なんか出来ないという説が多いんですよ。

ところが出来るんです。

何の力によって出来るかというと、守護神守護霊の力によって出来る。

それに宇宙人の力が加わるわけです。

そして出来るのですよ。

この地上界の肉体人間だけでは絶対に出来ません。

肉体人間だけではとても自分たちの業想念を消して、地上天国を作ることは出来ませんよ。

そこでどうしても助太刀が要るのです。

それが守護神であり守護霊であり、宇宙人なんです。

その助太刀の神霊たちと手をつないで、この地上界に降りていただこう、というのが世界平和の祈りの大眼目なんですよ。

消えてゆく姿で世界平和の祈りをやっていれば、自分は安心立命します。

だんだんやってゆくうちにには、怖いことはなくなって来ますね。

だんだん自分が不動心になっていくし、偉くなっていきます。

そして自分の周囲によい影響を与えますよね。

しかしそれだけでは足りないんですよ。

人口が多いから、二十何億(その当時は)あるからね。

そこで、目のあたり光輝くものがパーッと現われるような大奇蹟を見せなければ、本当の世界平和は来ないですよ。

それを右と左にやっているわけです。

片一方ではこの教えによって、世界平和の祈りで、あらゆる業想念、怒りも妬みも自分をいじめる想いも、人をいじめる想いも、すべて世界平和の祈りの中へ全託しちゃって、消してもらってしまう。

世界平和の祈りの中に投げすてて、救世の大光明で消してもらうわけです。

それと同時に、宇宙人に降りてもらって、宇宙科学でもって地上の戦争や天変地変を防ぐ、地上の業想念を浄めるという、二つの働きをするために、世界平和の祈りをやっているんですね。

だから地上天国が出来た時には、暴風雨もなければ、地震もなければ、争いも飢えもないということになるんですね。

それは理想世界があって、現実にやがて現われる世界なんです。

必ず現われるんです。

そのために世界平和の祈りが出来ているんですよ。





       

          「質問ありませんか?」 五井昌久 白光出版






 
   


   

« 最強の呼吸法 | トップページ | 「最も危険な薬物はアルコール」 なのだそうです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37509672

この記事へのトラックバック一覧です: アセンション 6:

« 最強の呼吸法 | トップページ | 「最も危険な薬物はアルコール」 なのだそうです。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ