« 如是我聞 | トップページ | 守護霊守護神と一体 »

2010年11月11日 (木)

光に闇は寄ってくる

  
   
  
“出る杭は打たれる” といいますが、光っている(祈っている)人、物事にこだわらない人、器の大きい人などは人からの攻撃を受けやすいのです。

それは、他人の持っている業、エネルギーを背負ってくれるからです。

器が大きいので、

あなただったら私の荷物(業やマイナスのエネルギー)をもらってくれる、スッキリさせてくれるということが直感でわかるのです。

だから信じられないようなきつい言葉を浴びせられたり、感情をぶつけられたりする。

自分では処理出来ない分(感情)を渡されるのです。

そういったエネルギーは目にはみえないので、証拠はありません(笑)

でも受取った方は、気が重たくなったり、身体の変調があるのです。

だから理屈ではないのです。

「なんであんなことを言われたのだろう?」

「どうして私が怒られないといけないんだ」

理不尽だとは思うのですが

これは理屈ではなくエネルギーの問題なんです。

自分の心は業にまみれて汚れに汚れている

しんどくてしかたがない。

浄化してくれる光を欲している。

だけど自分ではその汚れ(業、感情)を処理し取り除くことが出来ない。

守護霊様、守護神様も手に負えないくらい汚れてしまっている。

そんなときにピッカピカ ぴかぴか(新しい) に光った人が目の前に現われたら・・・・・。

余裕のある人(器の大きい人)が現われたら・・・・・。


とにかく助かりたい、楽になりたい

と本能的に思い

その汚れ(業、感情、マイナスのエネルギー)をぶつけて来るのです。

理由はどうだっていい、なんだっていいのです。
 

生れついて器の大きい人がいます。

心が純粋で素直で輝いている人もいます。

ミッションの大きい人もいます。

祈り始めて魂が輝き出した人もいます。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

なんで祈っているのに嫌なことが続くのだろう?

そう思います。

でもそれは、地球の汚れたエネルギーを受けているのです。

人の業想念を受けているのです。(光が強くなっているので闇は多く来ます)

受け持っているのです。

祈りを知らないときは、受けるだけ受けて

そして寝ている間に守護霊守護神様が必死で消してくださっていました。

それが祈るようになったら自分でも消せるようになり(後ろで守護霊守護神がやってくださっているのですが)

荷物をすぐに降ろせるようになったのです。

しかし、その理屈が祈り始めてからもなかなか理解出来ません。

相手を責めたり、自分がいたらないのかと反省をし過ぎたりしたら上手く消せないのです。(それは想いのくせです、習慣になっているのです)

想い過ぎ、考え過ぎはいけないのです。(考えている間に業は溜まっていきます)

祈っているとどんどん消えてゆく姿があります。

今の地球はまさにその状況です。

何が善くて何が悪いことなのか?

判断がつきません。(テレビでニュースを観ていてもわからなくなります)

人類の潜在意識が浮き上がって来ているのです。

幽界(想いの世界)が肉体界に現われて来ているのです。

だから冷静になって、感情に振り回されないようにしてください。

幼い子が欲しいものがあって買ってもらえない

ひっくり返ってだだをこねている。(地球人は幼いのです)

しょうがないなぁと見守っているお母さんの心境になってください。

そして相手の天命がまっとうされることを祈る

人間は天命をまっとうするために生れて来たので

祈られると魂が喜ぶのです。

相手の守護霊守護神に光が行くのです。ぴかぴか(新しい)

すると人間を守りやすくなり目覚めやすくなる。

それが相手の人にとって一番良いことなんです。

くやしいのはわかります。

相手に良く思われたいのもわかります。

でも今が堪えどきなのです。

愛は忍耐なのです。

忍耐がなければアセンション(次元上昇)はないのです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

« 如是我聞 | トップページ | 守護霊守護神と一体 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37625014

この記事へのトラックバック一覧です: 光に闇は寄ってくる:

« 如是我聞 | トップページ | 守護霊守護神と一体 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ