« 超常識 | トップページ | 人類即神也 »

2010年11月28日 (日)

我即神也

   
  
私が我即神也の印を組み始めて、10年程(1999年10月)が経つのですが、その頃は、印を組む前に、「我即神也の宣言文」を唱えてから組んでいたのです。
  
今はもう、宣言文の磁場が出来たので全文を唱える必要はなくなり、印を組む前に

「我即神也」 と唱えて(宣言して)から印を組んでいます。

  

ここまで書いてきてほとんどの人は

「何のことかさっぱりわからない」

と思っておられると思います。(笑)

後、数年経てば、私の書いていることや「我即神也」の意味もかなりの人に理解されるようになります。

でも今の段階(地球上の波動状態)では理解される方はまだ少ないと思うのです。

しかし真理は浸透する少し前から布石を打っておかないといきなりでは無理なのです。

潜在意識はわかっていても長い間忘れていた(真理を)ことを思い出すには、慣れていくことが大切です。

だから

少しずつでも書いていこうと思っています。
  

「我即神也の宣言文」は読んだ人のほとんどが

「信じられない!」

「なんと思いきった文章なんだろう!」

とびっくりされると思うのです。

私も最初は圧倒されました。(あまりにも荘厳なので)

しかし何回も読んでいくと心にスーッと入っていくのがわかるのです。

本心が納得していることだからだと思います。

では、「我即神也の宣言文」をご紹介します。



   


     

       我即神也 (宣言文)


私(わたくし)が語る言葉は、神そのものの言葉であり、私が発する想念は、神そのものの想念であり、私が表わす行為は、神そのものの行為である。

即ち、神の言葉、神の想念、神の行為とは、あふれ出る、無限なる愛、無限なる叡智、無限なる歓喜、無限なる幸せ、無限なる感謝、無限なる生命(いのち)、無限なる健康、無限なる光、無限なるエネルギー、無限なるパワー、無限なる成功、無限なる供給・・・・・・そのものである。

それのみである。

故に、我即神也、私は神そのものを語り、念じ、行為するのである。

人が自分を見て、「吾は神を見たる」と、思わず思わせるだけの自分を磨き高め上げ、神そのものとなるのである。

私を見たものは、即ち神を見たのである。

私は光輝き、人類に、いと高き神の無限なる愛を放ちつづけるのである。



  

« 超常識 | トップページ | 人類即神也 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37869939

この記事へのトラックバック一覧です: 我即神也:

« 超常識 | トップページ | 人類即神也 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ