« 正しいか正しくないかの判断は肉体人間には出来ない! | トップページ | 無題 »

2010年11月15日 (月)

如是我聞

  
   

* 人間にとって一番大切なものは、いわゆる犠牲精神といわれている愛です。

只、相手の本心を喜ばす、つまり相手の魂を本当に立派にさせる、そうすることに自分の喜びを見出してゆく、ということです。



 

* 欠点をほじくりかえして、人間はよくなるものではない。また、自分の欠点を取ろう、ぬこうとしても、なかなか出来るものでもない。ぬこう取ろうと自分で想うことよりも、神さまのみ心の中に深く入りこんでいくと、知らないうちにぬけてゆく。 それが遅いようだけれど、一番早い方法である。





            

                      五井昌久




  

« 正しいか正しくないかの判断は肉体人間には出来ない! | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37681658

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« 正しいか正しくないかの判断は肉体人間には出来ない! | トップページ | 無題 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ