« 守護霊守護神と一体 | トップページ | 病気になるとは、悪いものを消しているんだ »

2010年11月14日 (日)

如是我聞

  
  
  
* もし自分がやさしい心、愛の心、明るい心、楽天的な、のんきな心を持っていたら 「ああ私は有難いなあ、幸せによい心を持てて有難いなあ、ますます愛深い私でありますように、どうかますます生命かがやく私になりますように」と祈ることです。そうするとますます生き生きと明るく生きられます。



* 太陽がさんさんと輝いている所んは暗(やみ)はない。それと同じように、心が本当に平和の祈りでみちていれば、そこに暗いものはよって来られない。災難に会うことはない。



* 自分の気に入ることばかり得ようとすれば、いつか気に入らないことをやらされることになる。だから気に入らないことでも、それに耐えて、自分にないと思うものを進んで求めていくことが、自分をどんどん大きくひろげていくことになる。



 
* 苦しみや悲しみから逃げてはいけない。逃げれば逃げるほど苦しみは追いかけてくる。前進することだ。自分から進んでいけば苦しい思いをしなくてすむ。 いやだ、いやだと思っていればいる程、苦しい想いをする。





* 生命を生かすとは、置かれた場所で素直に与えられた仕事を真剣にすることである。

行いと祈りの二面から、神は現われる。






              

                      五井昌久





  


« 守護霊守護神と一体 | トップページ | 病気になるとは、悪いものを消しているんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37660271

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« 守護霊守護神と一体 | トップページ | 病気になるとは、悪いものを消しているんだ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ