« 只今、充電中! | トップページ | 想いは時間、空間を超え物質化現象を引き起こす »

2010年11月20日 (土)

想念エネルギーで奇跡は起こる

  
    
想念、つまり心の力は凄まじいものがあります。

何を思っているかで天国の住人にもなれば地獄の住人にもなる。

それは、周りの人、状況は関係はないのです。

以前、于先生のレッスンのときに

「あなたの向うから大きなトラックがぶつかって来てもすり抜けるのですよ」

と言っていただいたことがありました。

私は自分でいうのも変なのですが

ほんとに素直に

「そうだその通りだ!」

と納得したのです。

でもそれはあまりにも非科学的です。

人に言ったら笑われます。(笑)

西園寺昌美さんの本を読んでいたらその答が書いていました。

光明の想念エネルギーがどんな状況をも変えることが出来る。

みなさんも納得されると思います。





人智を超えた現象を引き起こすもの ━ 生命エネルギー


 

ある女性が恋人との待ち合わせ場所に向かっているとすると、彼女の全神経(精神と肉体)は、「恋人に会える」という、その一点に集中している。

そのため、日常の苦悩も悲しみも束縛も一旦忘れ、今はただ、恋人に会える幸せを胸一杯感じ取っている。


これは、精神と肉体が、うまく調和しつつ、相互作用している状態である。

恋人の待つ場所が、次第に近づいてくる。

彼女の喜びは頂点に達する。 恋人は、横断歩道の向う側に立っている。

思わず走り出した瞬間、突然、一台の車が彼女に向かって突進してくるのが見えた ━ 。


彼女が望もうと望むまいと、一気に恐怖やパニックが彼女の心に襲いかかる。

その瞬間、彼女の肉体を維持しているあらゆる内臓や器官、機能、とりわけ心臓や腸、皮膚などが即、反応を起こす。


こうした心の中の状態と身体の状態は、自分が今、どの空間(場)・時間(タイミング)に存在しているかによって異なってくる。

空間━彼女が横断歩道に存在していなかったら・・・・・。

また、時間━車が通りすぎた後に彼女が存在していたら・・・・・・。

すべての状況は、一変する。

だが、その時、彼女が

「あっ、轢かれる。もうダメ」 と思い、その場に立ちすくんでしまったなら、どうなるであろうか。

彼女の肉体は 「もう、ダメ」 という意識にコントロールされ、自らの肉体をその空間・時間にとどまらせてしまう。

後は、ご想像の通り、悲惨な出来事が待ち受けているのである。

しかし、心の持ち方によっては、この悲惨な状況を一変させることも可能なのである。

一台の車が彼女に向かって近づいてくる。

その瞬間、彼女が望もうと望むまいと、日頃から意識していた光明の言葉 ━「必ずよくなる」 「何とかなる」 「絶対に大丈夫」 「守護霊様、守護神様有難うございます」 「我即神也」 ━ などが、心の中に湧き上がる。

次の瞬間、心はただちに彼女の肉体を支配(コントロール)し、彼女の存在をその空間・時間内にとどまらせることなく、そればかりか、生命エネルギーを全身からかき集め、常識をはるかに超えた瞬発力を生じさせ、一歩、二歩と自らの肉体を前進させ、車を避けることが出来るのである。

これは、あくまでも彼女自身の精神の力によるものである。

周りでこの状況を見守っていた人々は、百パーセント、彼女は車に轢かれたと思い込むに違いない。だが、彼女はかすり傷ぐらいで済んでいるのである。

それを見た人々は、「奇跡だ! 奇跡以外の何ものでもない!」と思うであろう。

だがこれは決して奇跡でも何でもない。

本来持てる精神の力を発揮し、身体中の生命エネルギーをかき集めて、瞬間物質移動を自らに生じさせたのである。

このように、人間は自分の心一つで、状況をいかようにも変えることが可能なのである。

この域にまで到達するためには、日頃から小さな体験を積み重ねることである。

そうするうちに、誰が見ても高く不可能なハードルをも、越えることが出来るようになるのである。

どんな人にも内在している心の力。

この心の力によって、眠っていた細胞を目覚めさせ、生命エネルギーを一点(目的)に集中させるのである。

この一点に集められた生命エネルギーこそが、人智を超えた現象を引き起こすものである。

この誰にも宿っている生命エネルギーをフルに目覚めさせ、フルに活動させるものこそ、光明なる精神(心)の力である。

光明なる精神の力が肉体に作用することにより、生命エネルギーは一点に集中し、不可能と思える状況が見事に打開されるのである。

そしてこの精神の力を高めるためには「呼吸法の印」がよいのである。

「呼吸法の印」により、自らの生命エネルギーを一点に集中させることが出来るようになる。

反対に、この精神の力を抑制してしまうものは何かと言うと、それは、怒り、悲しみ、恐れ、委縮、不安、出来ない、ダメだ、無理、不可能といった、否定的想念そのものである。




  
    「今、何を信じるか?」 西園寺昌美 白光出版




 



感想


「呼吸法の印」とは特別な呼吸法による人類即神也の印を指しています。

私は毎日1時間から2時間かけて「人類即神也」「我即神也」の印の他に

「地球感謝行」「光明思想徹底行」をしています。(それ以外の時間はずっと祈っています)

于先生は、私の身体がもう肉体波動ではなく神波動になっていますよとおっしゃておられたのだと思うのです。

祈り、印の凄さ、素晴らしさを改めて認識しました。
わーい(嬉しい顔)




世界人類が平和でありますように

我即神也

人類即神也










追伸


于先生のご著書には、印の組み方、地球世界感謝行、光明思想徹底行が網羅されています。(一冊目の調和波動気功法には掲載されていません)


     
1冊目  調和波動気功法 于寿明 三晃書房

2冊目  無限なる癒し 于寿明 星湖舎 (以下同じです)

3冊目  無限次元への誘い  

4冊目  無限なる幸せを体得する方法  

5冊目  無限なる勇気  




電子書籍もあります。(電子書籍にはCD・DVDは付いていません)


電子書籍は

wookという出版社です。

本の名前で検索すると出てきます。



http://my.wook.jp/

 
  于寿明書籍販売ページ



http://utoshiaki.wook.jp/


調和波動気功法とは

http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/



      

« 只今、充電中! | トップページ | 想いは時間、空間を超え物質化現象を引き起こす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37747484

この記事へのトラックバック一覧です: 想念エネルギーで奇跡は起こる:

« 只今、充電中! | トップページ | 想いは時間、空間を超え物質化現象を引き起こす »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ