« 生命の素直な流れを邪魔するものの続き | トップページ | 無題 2 »

2010年10月22日 (金)

いつも感謝出来る自分になる

 
 
   
最近よく感謝という言葉を聞くようになったような気がします。

昨日も、ある老舗の呉服屋さんが創業50周年記念に

“さんかん日セール”チャペル という催しをやっていました。

このさんかんとは感謝、感動、感激だそうです。(笑)
 

話が少しずれてしまいましたが、この感謝ですが

いつも、誰にでも感謝が出来ればいいのだけど

そうでないときもあります。
 

両親に対してもその時期というものがあり

思春期で反抗しているときに


「親に感謝しろ!」

と言われてもできるものでもなく

又、前世で敵(かたき)で、憎しみ合っていた同士が今生で親子になった場合などは憎しみはあってもわかり合えたり、とても感謝し合える状況などではないのです。


親子をめぐる殺傷事件などを見聞きすると、その因縁の深さを思い知らされます。


ですから感謝はしたくとも簡単に出来ないことがあるのです。(それくらい人間の心は複雑です)


そういう難しい時期を超えて、子どもが大人になって親の気持ちがわかるようになったとき、ふと心の中に感謝の気持ちが芽生えることがあるのかもしれません。(ずっと無い場合もあります)


私たちは感謝の出来る人を善い人、優れた人

出来ない人を悪い人、ひねくれた人だと断定するところがあるのですが


心から感謝できる、いつでも、誰にでも感謝出来るというのは聖者、賢者のような悟った人にしかできないようにも思うのです。


しかし私たちが心から、本当の幸せを感じられないのは

この感謝の気持ちが湧いてこないことから始まるのではないでしょうか?


いつも感謝出来る自分でありたい

最初の頃の感謝の気持ちを持ち続けたい

嫌な人にも感謝の気持ちが湧いてきたらどんなに素敵な時間(とき)を過ごせるだろう


そしていつも感謝出来る人とは、どんな人なのか?

どうしたらそのような人、心境になれるのだろう?


そう思います。


そこで感謝が多い人と少ない人の違いを述べてみたいと思います。

私たち人間は、光の波動体で出来ています。ぴかぴか(新しい)

その波動体とは、過去世からの自分の想念、行為の蓄積されたエネルギーで出来ているのです。


これを “心” といいます。


過去世から善いことをして、感動すること、感謝することがたくさんあった人はこの気持ちが蓄積されていてそれに反応しやすいのです。


反対に感謝すること、感動することの少ない人は、蓄積されたエネルギーも少ないのです。


だから同じことがあっても感謝出来る人と出来ない人に分かれるのです。


でもこの蓄積された感謝の波動は減って行きます。(補わないと)


すると以前は感謝出来たのに、今は出来ないという不思議な心の状態になるのです。


では、どうしたら感謝出来る自分になれるのか?

心の中を感謝でいっぱいにすることが出来るのか?ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

なのですが

そんなものがあるのか?

と思いますよね(笑)

 

実はあるのです。

地球世界感謝行といって

地球にあって私たちを支えてくれている、助けてくれている、生かしてくれているものたちへの感謝をすることで

心の中を感謝の波動でいっぱいにすることが出来るのです。ぴかぴか(新しい)

海、大地、山、食物、肉体、水、植物、動物、鉱物、天象、空気、太陽

に対して感謝して印を組むのです。



“人間は自分達を生かしてくれているものたちに対しての感謝が足りない”


だから感謝の少ない、出来ない自分になっているのです。


感謝行をしていると不思議です。

心があったか~くなって、なんだか嬉しくなって わーい(嬉しい顔)

いろんなもの、人に対して感謝の気持ちが湧いてくるのです。

小さいこと、どうでもよいことが気にならなくなるのです。

私たちは幸せになることは難しいことだと思っています。

感謝出来るようになることも簡単ではないと思っています。

でも簡単なんです、難しくないのです。
 

自分は光の波動体なんだから

 
その波動体を感謝という光でいっぱいにすればいい

感謝行をいっぱいすればいいのです。

これは宇宙神から与えられた最高のプレゼントだと思います。

是非、幸せ感を実感してください。ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)



感謝行の印の組み方は

一冊目の調和波動気功法以外のすべての本に掲載されています。





 
1冊目  調和波動気功法 于寿明 三晃書房

2冊目  無限なる癒し 于寿明 星湖舎 (以下同じです)

3冊目  無限次元への誘い  

4冊目  無限なる幸せを体得する方法  

5冊目  無限なる勇気  





電子書籍もあります。(電子書籍にはCD・DVDは付いていません)


電子書籍は

wookという出版社です。

本の名前で検索すると出てきます。


http://my.wook.jp/

 
  于寿明書籍販売ページ




http://utoshiaki.wook.jp/


調和波動気功法とは


http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/




   

 



  

« 生命の素直な流れを邪魔するものの続き | トップページ | 無題 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37345049

この記事へのトラックバック一覧です: いつも感謝出来る自分になる:

« 生命の素直な流れを邪魔するものの続き | トップページ | 無題 2 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ