« プラスのエネルギーは謙虚なときに出て来る | トップページ | 技術を磨く前に人間を磨け! »

2010年10月14日 (木)

2012年なぜ病気は無くなるのか?

  

  
肉体人間が宇宙(神)意識を持った人(霊止)に進化するということは

肉体人間にしかない病気というものが無くなるということなのです。

でも病気が無くなるとは、ある日突然、病気が治ったりするのではなく

病気というものになぜなるのかがわかり予防出来るようになるということなのです。

だから、病気になる仕組みがわかったのならば、ならないための努力?をして、これまでの間違った固定観念を変えていかなければいけないのです。
 

今は嘘の情報が溢れ、そして間違った先入観が頭の中にたくさんインプットされています。

何が正しい情報なのか?

真実なのはどれなのか?

それがわかる直観力がこれから鋭くなっていくのです。

これは本物だ!

本当のことを言っている!

審神(さにわ)する力を得て

地球の人類はアセンションを迎えることになるのです。


私が読んでいて

これは本物だ!

と思う本(健康に関する)があります。

いずれも于先生より教えて頂いたものばかりですが

波動が善いのです。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

波動が善いとは書いている人が真剣に病気に取り組んでいることと私利私欲に走っていないということです。(この本が売れて金持ちになりたいとかいう気持ちがない)


少しでも邪(よこしま)な気持ちがあるとそれが本に伝わるのです。

読み終わった後でスッキリ感がないのです。


これらの本は気持ちよく読めました。わーい(嬉しい顔)

そこで

3冊の本を読んだ私の感想を書いてみました。わーい(嬉しい顔)
 


 



育毛の真理 東田雪子 角川グループ出版



手を洗うのに30秒も洗いつづけている人はいません、それと同じで髪を洗うのも30秒あれば充分それで汚れは落ちるのです。それ以上洗うということは頭皮を痛めていることになるのです。

整髪剤も同じです。私たちは自然に逆らっていることをしているから髪は無くなっていく。(余計なことをしてしまっている)

髪の本質(真理)がわかればいかに間違っていた育毛をしていたのかがわかります。








 

“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密  元 一の矢  実業之日本社




下半身と上半身をつなげている大切な部分が股関節です。

この股関節が弱ってくるから腰痛になったり膝(ひざ)や足が弱ってくる。

股関節の周りの筋肉は齢とともに使わなくなるので錆びついてくる。

使わないから新陳代謝が悪くなる。

そして、太りやすい体質になる。(余計に身体に負担をかける)

森光子さんのしていたのはスクワットではな腰割りなんだそうです。

この腰割りで腰痛がなくなる それくらいインパクトのある、真実が書かれている本です。

私は毎日、腰割りを実践しています。
手(チョキ)



 

  

幸せを呼ぶ健康のヒケツ 生島ヒロシ TBSサービス


 
健康オタクでも徹底して研究すれば真理まで到達する

そんな本です。(笑)

癌は、普通の治療をすればそんなに怖くない。(高額治療はいらない)

健康食品に頼ったりして今の医学を信用しないからややこしいことになる。



  
 
    

  

« プラスのエネルギーは謙虚なときに出て来る | トップページ | 技術を磨く前に人間を磨け! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37233628

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年なぜ病気は無くなるのか?:

« プラスのエネルギーは謙虚なときに出て来る | トップページ | 技術を磨く前に人間を磨け! »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ