« アセンション 1 | トップページ | 調和波動気功セミナーへのいざない »

2010年10月24日 (日)

アセンション 2

  
      
  
金星とは、地球よりもずっとずっと進化(精神的にも文明的にも)した星なのです。

しかし、金星もかつて今の地球と同じように幼い時期がありました。

そして今回の地球のアセンションと同じように“ある時期”にアセンションを迎えて、次元上昇を繰り返して今の金星になったのです。

その移行の時期に何があったのか?何が起ったのか?

地球が移行(4次元へ)するときにも同じプロセスが踏まれるのです。

今回はそのことについて 「人類未来」五井昌久 白光出版 から抜粋してみたいと思います。




 

世界を救い得る者は


 
生命は、個人としても永遠のものであるということ、肉体を離れても他界において個人として永遠に働きつづけているものであり、同時に、神の中に住んでいるものであることを知った者の活躍こそ、この地球世界を救い得る最大の力となるのであります。


何故ならば、先程から申しておりますように、この肉体世界の人間を生命(霊、神)の一つの働きであると観ずることなく、ただ自我欲望の満足を得るためのものであると誤解し、生命の探求をさておいて、現れの世界の幸福や、見せかけの平和の道を堂々巡りしているような、智慧薄き人々の集団から、真実の平和も、神の理念も現われることはないからです。


真の神の働き、神の理念を知らずして、その姿をこの地上界に現わすことはできるものではありません。

自分の中に自己中心の欲望を持ちながら、他の力が専横であるといって、自己の強力な力で、他の専横力を抑えたとしても、それは決して平和の様相ではありません。

これは個人にも世界にも通ずることであります。

他の力の専横を抑える力は、絶対無欲な、純粋そのものの力による他はないのです。

そうした純粋むげの力によって、世界が統一された時のみ、真実の世界平和ができるのであります。

現在の世界各国の様相の中に、そうした純粋性、無欲性を見出すことはできません。

絶対無欲、絶対なる純粋性、絶対なる愛、絶対なる統一、私はこれを、生命の根源である神に求めるより他の方法を知りません。


我々の先人の生命は、肉体を離れて、肉体より微妙で自由なる活動のでき得る他界において、大生命(神)のみ心により近づいて活躍しているのであります。

私は、生命の行方を探求して、他界の存在を確め、この地上界の肉体生活を我々よりも先に終えて、神により近い智慧能力を身につけている諸生命(祖先霊守護霊)と、大神の直接の分れとして働いている諸々の神々、私のいう守護神たちの存在を、直接把握、または直観して、地球世界に向き直った肉体人間こそ、救世の使徒たちであると確信するものなのです。


地球人類が、大国の活動だけに任せて、そのいうがままに動いているようではいけません。

武力なき国家民族、資力なき国家民族こそ、地球人類の救世主、救世民族となり得るのです。

どうもがいても、外面的には他の大国に従属するより仕方のない、ということは、もはや内面的にのみ活路が開け得る、ということのなるのであって、内面の世界、神界につながる唯一絶好の機会なのであります。

日本こそ、内面の世界(神界)を祈りによって把握し、心霊研究によって、他界を発見し、その力を十二分に応用しなければならない国なのであります。

人間は自己の内部に神の国をもつ者なのです。

人間の生命は内部の神の国から、肉体世界に流れ出ているものなのです。

人間が肉体だと思っている以上、この理(ことわり)がわかりません。

肉体は人間の器なのです。

人間の働く場所なのです。










感想

久しぶりに感想を述べてみたいと思います。(笑)



私は、生命の行方を探求して、他界の存在を確め、この地上界の肉体生活を我々よりも先に終えて、神により近い智慧能力を身につけている諸生命(祖先霊守護霊)と、大神の直接の分れとして働いている諸々の神々、私のいう守護神たちの存在を、直接把握、または直観して、地球世界に向き直った肉体人間こそ、救世の使徒たちであると確信するものなのです。



ここにはもの凄いことが書かれています。


神々が求めておられるのは、こういう人たちなんだよ と訴えて?願っておられるようです。

このような宇宙(神)意識を持った人たちがたくさん現われる。

そしてその器に凄まじい量の無限の光が流れるぴかぴか(新しい)

すると人間についてしまった「垢」が消え去って

地球人類は覚醒する。

 
・・・・・・・・・・そうだったんですね。電球 わーい(嬉しい顔)





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます











追伸

「無限次元への誘い」 于寿明 星湖舎 の中にピラミッドの秘密について書かれています。アセンションのことがよく理解できます。

是非、読んでみられてください。




  

« アセンション 1 | トップページ | 調和波動気功セミナーへのいざない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37368747

この記事へのトラックバック一覧です: アセンション 2:

« アセンション 1 | トップページ | 調和波動気功セミナーへのいざない »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ