« 世界平和の祈りは宇宙の祈り言なのです。 | トップページ | 幽界を浄める »

2010年10月19日 (火)

袖すり合うも他生の縁

  
      
今、私は高校時代のクラス会の準備をしています。

そのことをしていて気づかされることがあるのです。

それは会に出席する人というのは、心と身体の準備が整った人であるということ

そして縁のある人同士が集うのだということです。

私は以前によく

あの人とこの人が会えばきっと気が合っていい出逢いになるのではないか

と頭で空想することがあったのですが

会う必要のない人同士は絶対に会わないようになっているということがわかってきました。

人と会うというのは必然で無駄な出会いというのは絶対にないのです。

だから空想で会わせようとしても必然でなければ会わないことになるのです。

どちらかに急に問題が起るとか、

自分や身内の人が身体の具合が悪くなるとか

理由はないのだけどなんだか行きたくなくなるとか

それらはすべて守護霊様がそうされているのです。

お互いの守護霊様同士で話し合って行かせないように作戦?を練るのです。

そして人間の脳に働きかけて会わない方向へと持っていくのです。


以前、ある人から聴いた話なのですが

お正月に家族の人が初詣(はつもうで)に行きたいと言ってきた。

その人は急に気分が悪くなって気が進まなかったのですが

みんなの望みだったのでしぶしぶ出掛けたのだそうです。

すると案の定、その“場” は幽界のオバケちゃんの住み家であって

精神状態を戻すのにかなり大変だったそうです。

これなどは、守護霊様が

「行ってはいけない!」

とメッセージを送っていたのですね。mail to

だから無理は禁物なのです。

同窓会もクラス会もいろんな会合も

無理をして人を誘ってはいけないのです。

もし、行った方がその人の魂にとって善いことならば

守護霊様が働きかけて

理由はないのだけど


「なんとなく行きたい」

「どうしても行きたい!」

という気にさせるのです。

タイトルに

“袖すり合うも他生の縁” とありますが

この他生とは前世のことです。

今生で会う人とは必ず前世で会ったことのある人です。

その人たちと又再会をする。

その再会にもすごく意味があるのです。

だから自分の我(肉体意識)で物事を決めたり、人事を決めたり

人と人との出会いを無理に演出してはいけなのです。(来てくれ来てくれと必要以上にお願いすることなど)
 

この世には、会わない方がいい人、会ってはいけない人たちもたくさん居るのです。

いつも守護霊様、守護神様に意識を合わせていると

そこのところを上手くしてくださるのです。

目に見えない世界のことは神様にお任せした方がいいのです。




 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




   

   
 

« 世界平和の祈りは宇宙の祈り言なのです。 | トップページ | 幽界を浄める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37301756

この記事へのトラックバック一覧です: 袖すり合うも他生の縁:

« 世界平和の祈りは宇宙の祈り言なのです。 | トップページ | 幽界を浄める »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ