« 如是我聞 | トップページ | 波がかかって来ている »

2010年10月28日 (木)

アセンション 3

  
  
  
今回の地球のアセンション(次元上昇)には、金星の宇宙人の人たち?霊(神)たちの助けが入ります。

霊力、奇跡がなければとてもではないけれど、宇宙の大イベントであるアセンションなんて成功するわけがない。

そのときには、人間の形をした守護霊、守護神様達、宇宙天使、金星の人たちが一斉に応援をしてくれます。

地球とは太陽系の中で最も精神的に遅れた幼い星です。

戦争もするし憎み合うし、妬みなど、感情という業のマイナスエネルギーで覆い尽くされています。げっそり

呼吸をするのもしんどい状態です。げっそり
 

そんな地球を地球よりずっと進化した金星の人たちはどうみているか?

決して

「バカだなぁ、なんで戦争なんてするんだろう?」

とはみていないのです。

それはかつての金星も地球と同じように同じ時期があったからです。

かつての金星も幼い時期があった

同じことをやっていた

だから決してバカなことをしているとはみないのです。

それよりも、そんな迷いの世界からなんとか脱皮して欲しい。

素晴らしい星になって欲しい

という気持ちの方が強いのです。

それは金星という星が愛に溢れているからです。ぴかぴか(新しい)

このことは私たち人間同士にもまったく同じことがいえるのです。

私たち人間は、星なのです。

地球上には、たくさんの星同士が同居している。

進化している人(星)、途上の人、精神的に幼い人(星)

だから進化している人が金星のように周りの星(人)たちを見守っていかなければならない。

そうでないとアセンションは成功しないのです。

アセンションとは、宇宙人たちと地球人類とのコラボレーション(共同作業)です。

宇宙人と地球人たちの意識が合ったときに次元は上昇するのです。

その鍵を握っているのが進化している人たちです。

世界平和の祈りを祈り、印を組み、統一をしている人たちです。

肉体意識を持ちながら宇宙意識を持っている人たちです。

その人たちが十万人を超えた時、宇宙から猛烈な光が降りて来る。

宇宙人たちは、このような人たちが誕生することを上の方から観察し光を送り、人間の意識が変わることを待ち望んでいるのです。



  

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます






 


 
追伸

金星と地球は違う星のように思いますが、実は一つであることがわかります。

金星は地球の未来の姿、地球は金星の過去の姿

つまり地球は昔の金星なのです。

私たち人間も別々の人間(存在)だと思っているけど

周りの人たちは自分の過去であり、未来でもある

人をみて、腹を立てているのは過去の幼い自分をみている。

「なんであんなことをするんだろう?いうのだろう?」

でもそれは過去の自分の姿なのです。

“周りの人はすべて自分の鏡である”

とはそういうことです。

だから相手に腹を立てる、相手を殴る、相手を責めることは

全部自分にしていることです。

自分に還って来るのです。

金星の人たちは私たち地球人を温かく見守ってくれています。

だから私たち人間同士も赦し合って温かく見守ってあげましょう。

まずは真理を知って、神化(真化、進化)した人たちから始めましょう。



  


« 如是我聞 | トップページ | 波がかかって来ている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/37431443

この記事へのトラックバック一覧です: アセンション 3:

« 如是我聞 | トップページ | 波がかかって来ている »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ