« 心に響く言の葉 | トップページ | アセンションについて »

2010年9月19日 (日)

短所を打消し長所を伸ばす

  
  
ある日の日々の祈り



宗教家や指導者は、その人の長所、短所を認識し、その認識の上にたって、長所が伸びてゆくように導き、短所は何気なく打ち消し打ち消し、してやって、消し去るように指導してやるべきである。
 

因縁を説いて、その因縁を消し去ることを教えぬ宗教は人を救えない。
 

因縁を説いたら、必ずその因縁の消し去る方法を教え、その本体の神である所まで説かねばならぬ。
 

形の世界の運命は、みんな心の影であるのは真理であるが、現在そこに現われた病気や不幸が、その人にとって記憶のある悪想念の現われであることは少なく、大半は記憶に出て来ぬ過去世からのものも含めた潜在意識にあったものであり、或いは祖先や縁者の悪想念に感応している場合も多いのである。




          『日々の祈り』 五井昌久 白光出版

  







感想


ひとくちに病気になるといっても、生活習慣からなるものもあれば、精神的ストレスからなるものもあり、いくら原因を追求してもお医者様もわからないことがいくらでもあるのです。


それは表面に現われた病気を診ている、その少し奥(精神的なもの)を診るくらいにとどまっているからだと思います。


人間とはそんなに薄っぺらいものではない。


肉体の他に幽体、霊体、神体という体を持っている。


そのすべては影響して肉体に現われているのです。


だから心を静めて心の奥深いところに入っていかないと人間というものの本体はわからないのです。


それがわかるのは、お釈迦さまやキリストなどの聖者や賢者だけだと私たちは思っています。


でも本当の真実はなにか? 幸せとは何か?を知ろうとしたのなら、肉体だけに留まっていては、何も解決しないのです。


今はそれを真剣に追求する時代(とき)にやって来ているのです。


わかるときになっている。


その準備は整っている。


だからアセンション(次元上昇)を迎えることになったのです。


ならばどうしたらいいのか?


そのメソッド(方法)は5冊の本に書かれています。


それぞれの本には役割りがあります。

文章でいえば、起承転結のようなプロセスがあるのです。

これから少しずつ本の紹介もブログ(日記)の中でしていきます。






1冊目   調和波動気功法 于寿明 三晃書房

2冊目  無限なる癒し 于寿明 星湖舎 (以下同じです)

3冊目  無限次元への誘い  

4冊目  無限なる幸せを体得する方法  

5冊目  無限なる勇気  




電子書籍は

wookという出版社です。

本の名前で検索すると出てきます。


http://my.wook.jp/







于寿明書籍販売ページ




http://utoshiaki.wook.jp/


調和波動気功法とは


http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/


オーラ・オーラ

http://auraaura7.com/ 


  
    

« 心に響く言の葉 | トップページ | アセンションについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36818056

この記事へのトラックバック一覧です: 短所を打消し長所を伸ばす:

« 心に響く言の葉 | トップページ | アセンションについて »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ