« 本当の愛を行じたい | トップページ | 本当の愛を行じたい 2 »

2010年9月 1日 (水)

まずはビジョンを持とう!

  
   
  
私たちが若い?頃(数十年前)は

「目標を持て!」

「目的はなんなんだ!」

「ビジョンを持つんだ!」

それが仕事であれ、夢の実現であれ、成功するためのものであれ

人間が生きてゆくためには必要不可欠と言われたのです。

でも単に

「カッコいい車に乗りたい!」

だとか

「大きな家に住みたい!」

では人間は動かないことがわかってきた

もっと心の底を揺さぶるような

感動するものがないと人は目的を最後まで成し遂げるまで頑張られない、努力しつづけられないことがわかってきたのです。

だから目標、目的、ビジョンを持つことに代わるものを模索しだしたのです。

日産のゴーンCEOは、コミットメントを使うことによって社員の気持ちを高めようとしました。

コミットメントとは、責任を伴う約束のことであり、目標達成(約束)が果されないとペナルティー(プレッシャー)を加えたのです。

もちろんペナルティーだけでなく、達成したときのご褒美(報酬)も与えました。

気持ち(モチベーション)を維持、持続させるためには色んな手法があるのですが私たちはやはり初心に帰ってモチベーションを持つことがよいと思うのです。

それはなんでもいいのです。

「友達を作りたい」

「スリムになりたい」

「自分で自由に使えるお金を稼ぎたい!」

「好かれる人になりたい」

精神的なことでも物質的なことでもなんでもいい

そのことに集中して、成功するくせを付ける

「頑張ればなんとかなるんだ!」

「想いつづければ実現するんだ!」

という真理を識ることがとても大切なことだと思うのです。

小さなビジョンならば、達成するまでに時間がかからないかもしれない、小さな努力で成ることかもしれない、続けることで成果のプロセスが目に見えてわかるかもしれない

そのことに集中しているので、悪いこと(余計なこと、流されやすいこと)に意識がいかない等

色んなメリットがあると思うのです。

ソフトバンクの孫さん

ユニクロの柳井さん

このお二人に共通していることは

「ビジョンが明確だった」

のだそうです。

そんなこと

当り前じゃないか?

と思いますよね。

でも、当り前のことをする

夢(ビジョン)を持つ

ことは、いつの時代もとても大切なことだと思うのです。

そしてそこから感動するものへと変化していくと思うのです。


なんだっていい♪

まずはビジョンを持ちましょう!









追伸


今の若い人たち(大人も含めて)は目標を持っていない人が多いと思うのです。

だから流される、怠惰になる、甘える(自分でやろうとしない)

それを打破するには、小さな目標でもいいから達成感を持つことが大切だと思うのです。

「ビジョンを持つことはいいことなんだよ」

この一言でいいと思うのです。

生きる目的を探している人はピンと来るはずなのです。


 

  

« 本当の愛を行じたい | トップページ | 本当の愛を行じたい 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36482100

この記事へのトラックバック一覧です: まずはビジョンを持とう!:

« 本当の愛を行じたい | トップページ | 本当の愛を行じたい 2 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ