« 調和波動気功法とは? | トップページ | 五井先生の講話(昭和47年12月) »

2010年9月21日 (火)

本物のお守りとは?

 
  
神社仏閣に行くと必ずと言っていいほど、お守りを売っています。

でも、本当にご利益(りやく)があるのかはまゆつばものです。

本来、お守りとは神さまの波動、エネルギーが入っていてその力で人間を守ってくれるものでないと意味がありません。

つまり、細かい神霊波動が粗い肉体波動を守るということです。

細かい波動とは、H2O、つまり水で言えば、水蒸気に似ています。

水は、固体では氷になり、融けて水になり、沸騰すると水蒸気になる。

肉体は氷のようなもので、物質です。(だから固くて脆く、壊れてしまう)

波動が細かくなると肉体波動から水蒸気のような霊波動になるのです。

お守りを持つということは肉体波動が霊波動、つまり神さまの波動に近づくことをいうのです。

霊波動になった身体は、細かい波動になっているので、例えば交通事故に遭って車がぺシャンコになって誰が見ても即死だという状況であっても身体は、水蒸気のような霊波動になっているのでほとんど怪我をしないというような結果になる。

又は、粗い波動、悪い波動と共鳴しないので、おかしなトラブルや危険な出来事に巻き込まれない、巻き込まれたとしても身心共に、影響を受けることはないのです。

それは神さま(宇宙)の波動に守られているからです。

神波動は、決して粗い波動と交わらない、共鳴しない。

ですから、本当のお守りとは、絶対プラスの宇宙の波動、神波動の波動(エネルギー)が入ったものでないとお守りとは言えないのです。

そんなお守りを創れるのは神様のような意識を持った人

お釈迦さまやキリストのような聖者でないと出来ないことなのです。

今、神社仏閣にそのような人?意識の人がおられるか?

残念ながらいないのです。

お守りを売って、儲けようとは思っていないにしても

ただ、お守りらしきものを作って売っている物の中に神霊波動のものがあるはずがないのです。

気休めで持つのはいいと思うのです。

でもそれが本当のお守りとはいえないのです。

唯一、お守りと云えるものは五井先生の「霊光写真」だと思います。

このお守り(霊光写真)はどういうものかというと

在りし日の五井先生をある人が写真に撮ったのですが

そこには肉体は写ってなく、白い光が写っていたというものです。

神我一体となった五井先生は、肉体波動ではなく、神波動になっていたのです。

つまり宇宙(神)からのエネルギーがそのまま肉体という器に降りて来ていた。

写真とは物質波動(粗い波動)のものしか写らないように出来ています。

水蒸気や空気が写真に写らないのと同じです。

ですから五井先生を写した写真には、神波動が宿っているのです。


詳しくは


http://www.byakko.or.jp/2_goi/goimore/goi_reikou.html


私は、この霊光写真を常時持ち歩いていて、縁のある人たちに渡すようにしているのですが、肉体のその人にはわからなくても、その人の守護霊守護神はわかっておられるので、渡した瞬間にとても喜ばれることがあります。わーい(嬉しい顔)

そしてそのお守りを財布などに入れて、身に付けるようにお願いしています。

于先生は、一度に何百枚も購入されてタクシーの運転手さんからオリンピックに出るスポーツ選手、お相撲さん、一般の人々・・・・etc まであらゆる人に配っておられます。

このように神我一体となった人が写ったもの、創ったものには、神霊波動が宿るのです。

私が最近、于先生のご著書をみなさんにお薦めしていますが、これはただ本の内容が素晴らしいだけでなく

持っているだけで、家に置いているだけでお守りの役割りをしてくれるのです。

そこから神霊波動が出ているからです。(宇宙天使からの贈り物だからです)

それは、インターネットで電子書籍のページを開いても同じなのです。

ページを開くとそこから宇宙の波動が伝わって来るのです。

ですから、きっとなんだか爽やかなスーッとする感覚になると思います。ぴかぴか(新しい)


宇宙の波動はどんなところにでも行くのです。


インターネットは、地球を平和にする目的で出来たのです。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)




電子書籍は

wookという出版社です。

本の名前で検索すると出てきます。





1冊目  調和波動気功法 于寿明 三晃書房

2冊目  無限なる癒し 于寿明 星湖舎 (以下同じです)

3冊目  無限次元への誘い  

4冊目  無限なる幸せを体得する方法  

5冊目  無限なる勇気  



http://my.wook.jp/

 
  于寿明書籍販売ページ



http://utoshiaki.wook.jp/




世界人類が平和でありますように


« 調和波動気功法とは? | トップページ | 五井先生の講話(昭和47年12月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36858120

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のお守りとは?:

« 調和波動気功法とは? | トップページ | 五井先生の講話(昭和47年12月) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ