« 守護霊守護神に代わってあなたに語る 全27 | トップページ | 本体は神界にある »

2010年8月26日 (木)

『空即是色』

  
   
みなさんも、般若心経の中の色即是空、空即是色は知っておられると思います。(あまりにも有名ですよね)

この色即是空、空即是色の意味が完全にわかってしまえば悟ったことになりその人は救われるのです。

アセンションとは、空即是色になったときのことをいうのです。


これから少しずつ、私なりの色即是空、空即是色を書いていこうと思っているのですが五井先生のご著書に「空即是色」があります。


そこから抜粋した文章がありますので、お付き合いください。



 
 
* アセンションとは次元上昇のことであり、巷では2012年に地球は今とまったく違う大人(精神的)の星に進化すると言われている。次元上昇すると人間には死が無くなり、お金(勘定=感情)も無くなり、四季の中の夏と冬が無くなる、つまり気象(気性)が穏やかで安定してくるのです。(地震や天変地変も無くなり、春、秋の季節だけの天国の気候なのです)





 五井先生のことば 



神のみ心のなかに入る祈り



 
悟るためには空にならないといけないけれども、空になることは非常にむずかしい。

また小智才覚でなんにも思わないということもむずかしい。

この現象世界では想いにとらわれてしまいます。

とらわれてはいけないということも、空になるということもなかなかむずかしいことなので、私はどうしたかというと

“消えてゆく姿”を使ったわけです。

この頭のなかで、いいと思うことも、悪いと思うことも、あいつはいやな奴だと思うことも、他からおかされることも、自分から出てゆくことも、すべて真理に反することはみんな消えてゆく姿なのです。

あるものは、神のみ心だけなのです。

嫌なことがあったら、過去世からの業想念が今現われて消えてゆくのだ、消えてゆく姿だ、と神さまのみ心の中へ嫌なことを持ったままで入ってしまいなさいというのです。

神さまのみ心のなかに入るにはどうしたらいいか、そこに祈り心がほしい。

祈り心といってもどういうことかわからない。・・・・・・・・・・・自分と人類は同体で、自分というものは人類の中にあり、人類は自分の現われなのです。

人類が自分でもあるのです。

だからほんとうは自分が人類の中に入りこんでしまわなければいけない。

それにはどうしたらいいか。

人類すべてが平和でありますように、幸福でありますように、本体が現れますように、というので

“世界人類が平和でありますように” という祈り言が出来たのです。


そして“日本が平和でありますように、私たちの天命がまっとうされますように”という祈り言がつづいたわけですが “私たち” というのは自分たち一家だけではないのです。

私たちを含めて無限の数です。

いわゆる世界人類です。ですから、世界人類の天命がまっとうされますように、ということと同じことなのです。

そういう祈り言をすると、つねに自分は人類の幸せを願う心でいっぱいになっているわけです。

一人の人間が三十数億の幸せの中に生きているわけです。

そういう大きな自分になってゆく。


いいかえれば、神のみ心の中にそのまま入っているということです。

“世界人類が平和でありますように”という祈り心で、神さまのみ心の中に入ってしまうわけです。

入る時は、自分の持っている業想念 ━ 誤った想い、把われる想い━もそのまま持って祈るのです。


そうすると、自我欲望にまつわる、いろんな小智、才覚、もろもろの間違った想い、人からおかされる想いというものが、みんな世界平和の祈りで一緒に消えてゆくわけです。


これを何回も何回も繰り返して祈り、だんだん深くなってゆくと、しまいには業想念がスッカリ消えるわけです。

初めは深く入れないかもしれない。

しかしみんな練習ですから、だんだん深く祈りの心のなかに入ってゆくうちに、いつのまにか、自分の幸せだけ願っていたことが、ほんとうに、世界が平和でなければいけないナ、というふうにだんだん心が強まってくる。

そうすると、自分の心がサバサバとしてくるのです。


心が青空のように晴れわたってくる。


こういう境地はやっぱり悟りの境地なのです。


お釈迦さまはそういうように悟ってくるのだ、という一番のもとを説いていうわけです。

それをわれわれが、お釈迦さまの心を了解し、悟って、現代的にはこういうように説きあかそう、といって

“消えてゆく姿で世界平和の祈り” という生き方を発見したわけです。



   
     

         『空即是色』より ━ 五井昌久 白光出版


 





   


  

« 守護霊守護神に代わってあなたに語る 全27 | トップページ | 本体は神界にある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36366569

この記事へのトラックバック一覧です: 『空即是色』:

« 守護霊守護神に代わってあなたに語る 全27 | トップページ | 本体は神界にある »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ