« 本体は神界にある | トップページ | 病気になるには色んな原因がある »

2010年8月26日 (木)

空即是色とは?

  
  
人間は本来は神界に住んでいて、同時に霊界、幽界、そして肉体界にも住んでいるのです。

本心は神界にあるので、肉体界で本心と違うことを思ったり行動したりすると神界(本心)から

「違う違うそうじゃない」という波動調整が入るのです。

それはどうしてわかるかというと

なんだか気分がスッキリしなかったり

「これでいいんだろうか?」という悩みになったり

物事がスムーズにいかなかったりすることで知らされます。

本心と肉体が一致していると何も考えなくても

心(本心)の赴くままに自然と動いているだけで

すべてが整ってくるのです。

それは神さまの計画通り、宇宙の法則に乗っているからなのです。

進化した星の宇宙人たちはこの状態になっており

地球人も、アセンションの時にはほとんどの人がこの状態になるのです。

お釈迦様やキリストは、聖者であり、霊覚者であったわけです。

お釈迦様の心境とは、いつも空だった。

空とは、神界と肉体を結ぶ光が真っ直ぐに漏れることなくつながっている状態をいうのです。




神界

霊界

幽界 (過去世、潜在意識、業想念が溜まっている世界)

肉体界




お釈迦様の心の中は空であった、どういうことかというと何も邪魔をするものがないのでお釈迦様の心の中は神界=霊界=幽界=肉体界も同じだったのです。

だから神界の本心をそのまま肉体界に降ろして現わすことが出来た。

しかし、人間は神界(本心)はお釈迦様と同じ世界に住んでいながら、想念が汚れている(特に幽界)ために肉体界には汚れた世界が写ってきているのです。

でも幽界は本当の世界ではなく、人間の想念がつくった間違った世界なのです。

本来なら神界(天国)が肉体界に降りて来なければならないのに、幽界(潜在意識)が写って来ている。

でもそれは嘘の世界なので、消えてゆく世界なのです。

偽物は消えて本ものの世界(神界)が現れて来ようとしているのです。

今私たちの目の前で現れていること、起っていることは実は、過去世(潜在意識)で溜まったものが現れて、そして消えようとしている。

嫌なことも嫌な奴も現れて、消えてゆこうとしているのです。

だからその嫌なこと、嫌な奴をつかんではいけないのです。

なぜなら、消えてゆこうとしているのだから・・・・。

最後の最後に残るのは、神界にいる本心だけなのです。

それ以外のものは全部、泡のように消えてゆく世界なのです。

だから目に見えるもの(色)は本物ではない

色即是空とは

目に見えるものはすべて幻なんだ空なんだ

消えてゆくんだ

実体のないものなんだ

だから空なんだ、空なんだ

無いんだ、無いんだ

と般若心経では徹底していっているのです。


目に見えるもの(色)は空なんだ、消えてゆくんだと言っているのです。

徹底的に自分の心から幻想、幻覚をはぎ取っていくわけなのです。

はぎ取って行った後が

空即是色

つまり本物の色が現れる

その色とは無色なのです。(だから色即是色の色と空即是色の色は全然違うものなのです)

オーラ写真を撮った時

肉体が写らずに白光の光だけが写っている

それが空即是色なのです。

これを言葉で現わすのは難しいのです。

あえてゆうならばピュア(純粋)な心の状態です。

スッキリ爽やか

心のなかには何にも残っていない

神界がそのまま肉体界に降りて来ているのが

神我一体

神さまと肉体人間の自分が一緒になった状態なのです。

だからアセンションとは

人間が

空即是色になった状態をいうのです。

今は色即是空を実行するときなのです。(その後で空即是色になるからです)

だから目の前に起こること(幻覚)を実体のあるものと追いかけてはいけないのです。


本当にあるのは、神さまと一体となった神さまのみ心だけなのです。



   


 
 

 

« 本体は神界にある | トップページ | 病気になるには色んな原因がある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36372781

この記事へのトラックバック一覧です: 空即是色とは?:

« 本体は神界にある | トップページ | 病気になるには色んな原因がある »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ