« 空即是色とは? | トップページ | 日々の指針 »

2010年8月28日 (土)

病気になるには色んな原因がある

  

  
今、五井先生の『空即是色』を読んでいるのですが、そこに真理を知らないと、とんでもないことになる、死んでからも人に迷惑をかけることになることが書かれています。

医学的には証明のしようもない、目にみえない世界のことですが、大事なことだし、ここ(日記)に書いていくことは意味のあることだと思い、抜粋することにしました。

「信じられない!」と受け付けない人も多いとは思うのですが

「なるほど!」 と納得される人も少なからずおられると思うのです。




 

霊障というもの


もう一つの質問 「霊障の病いと長いこといわれてきましたが、どういうものなのでしょうか」という問いに答えましょう。


霊障というのは、迷った想念が肉体にかかり、おぶさっている状態をいうのです。

余計に荷物(迷った人の想い)を背負ったようで、そこだけ重いわけです。

それが頭に来れば頭が変になるでしょう。

肺へ来れば肺病になるでしょう、というようにさわっている。

それが霊障というのです。


どうしてそのようなことがあるかというと、自分の肉体などない、死んだ後の世界などあるものか、無になるのだ、死んだ者に魂などあるものか、思って死にます。

要するに、いかにも仏教を説いているようだけど、そういう人は唯物論者で、実は何も知らない、本当のことは何も知らない人が死にますと、死んだら生命がないと思っているのに、実際に生命があるでしょう。

想いが返ってくるのだから。

そうするとああ俺は死ななかったのかと思うわけです。

じゃ生きかえったのかナと思う。

けれどももう肉体はないわけです。

幽体があるけれど肉体はない。 だから体は肉体感覚とは違うわけです。

なんだかしっかりしないんだナ。そうすると思い出すのはどこかというと、自分が昔住んでいた所とか、親しい人とかを思い出すのです。

それでスーッと親しい人の所へ来るわけです。

自分の妻なり夫なり、子孫なりの所へ来るのです。

そして一緒にくっついてしまうわけです。

くっつかれた人は重くなってしまう。

そういうのが何人もあれば大変です。 重態になるわけです。

私たちがそれを観ますと、ああ誰々がいるな、というので気合いをかけたり、柏手を打ったりして浄めるわけです。

ところが執念深く何十年もついているのは、一遍や二遍ではとれない。

うっかりとると、その人まであの世へ逝ってしまうことになるのです。

だから少しずつ少しずつはなし浄めてゆくのです。

新しくついたものなら、パッと浄まります。

そういうものなんですよ。

 
 


あの世のためにもなる生き方
 



だから私はよくいうのです。この肉体に生きている間は何もしなくてもいいから、あの世へ行ってまで世話かけるのが一番いけないことです。

この世でなんにもしなくていいから、せめてあの世にも生命があるんだナ、死んでも生命があるんだナ、という気持ちをもって、守護霊さん守護神さんにすがっていなさい、というのです。

守護霊さん守護神さんにすがっていれば、何事もしないどころではなくて、すがっていることそのものが、この世に存在する意義があるわけです。

守護霊守護神につながっていうような人は、何かしら人のためにしなければいられないのです。

自然に人に親切にしたり、ニコニコしたり、ああなんて感じのいい人だナって思われて、この世の中に、やわらかい雰囲気、温かい明るい神さまのみ心をふりまいてゆくわけですから、人のため、世のためになっているわけです。

おじいさんおばあさん、あるいは病人で何か事柄としては出来ない人もありましょう。

そういう人たちは、一生懸命守護霊守護神にすがりながら平和の祈りをしていれば、平和の祈りをしていること、守護霊守護神に感謝していることそのままがこの世のためになり、あの世のためになるわけです。

だからそういう生き方をしなさい、と私は説くわけです。




  

      『空即是色』 五井昌久 白光出版






感想


人間の一番の恐怖とは死ぬことに対してですよね げっそり

でも死んだらどうなる?を知らない人が多い

真理(本当のこと)を教えて安心させてくれる人がいない

だから世の中が善くならないのだと思うのです。

教えてくれないからそのままにしているのではなく

自分で真理を探究していくことも大切です。

探求してもそれが正しいか間違っているかを正確に指摘してくれる人がいないのも事実です。

アセンションとは人間が真理に目覚めていくことなのですが

真理を真剣に求めていこうとする人がたくさん現れてくるのだと思うのです。

お釈迦さまやキリスト(真理)はそのことを心から願っているのだと思います。



    
  

« 空即是色とは? | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36405000

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になるには色んな原因がある:

« 空即是色とは? | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ