« 『空即是色』 | トップページ | 空即是色とは? »

2010年8月26日 (木)

本体は神界にある

  
  
  
ある日の日々の祈り


  
どのような悪そうに見える人でも、低劣そのもののような人でもその本体は神界にあって、光り輝いているのでありますが、その分霊がこの現象世界の現身(うつしみ)となるまでに、神界の本体の光の道から想念波動がはずれてしまってきて、人間として必要な、各種の要素が不調和になってしまったのです。

その不調和な想念波動が、憎悪とは、闘争とか、妬みとか、恐怖とかいう、この世に不幸をもたらす運命をつくりだしてきたのであります。


この世の人々は、神のみ光そのものである生命を、想念で汚しきってしまっていて、生命本来の働きを邪魔してしまっているのです。


そこで聖賢は、空になれ、といって、肉体頭脳を駆け巡る想念を消滅させようとしているのです。





 
           「日々の祈り」 五井昌久 白光出版







感想
 

これまでにも何回もこの下の図を書いてきたのですが、神界に本当の自分、つまり本心があるのです。




 神界(本心、本当の自分がいるところ)
 ↓ 
 霊界
 ↓
 幽界(潜在意識、業想念の溜まっている世界)
 ↓
肉体界




神界の波動(光)が真っ直ぐに肉体まで降りて来たらいいのですが、降りてくるまでに汚れて本心から外れてしまっているのです。

そして私たちは考えるときに頭を使いますが、頭とは神界とはつながっておらず、幽界の想念や人の想いを受取りやすいのです。

想うとは、相手の心と書きますが、本心ではないのです。

この想いを自分の本心だと間違えることに不幸が訪れるのです。

お釈迦様、その他の聖賢が言っている空とは

神界から肉体界への道をスッキリさせて(邪魔を入れない)直観のみで生きられるようにする方法なのです。

世界平和の祈りは自然と空になっていく最善の道なのです。




 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  


  
 

« 『空即是色』 | トップページ | 空即是色とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36367437

この記事へのトラックバック一覧です: 本体は神界にある:

« 『空即是色』 | トップページ | 空即是色とは? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ