« 本当の自由とは 2 | トップページ | 日々の祈り (煩悩即菩提) »

2010年8月13日 (金)

本当の自由とは 3

  

  
一番上等なことは、世界平和の祈りのような人類愛の祈り



そこで、瞬々刻々、消えてゆく姿で世界平和の祈りをし、すべてを神様のみ心の中に入れる練習をしてゆきますと、潜在意識がだんだん、浄まって、神のみ心とひとつになってゆくわけです。

だから、潜在意識に溜まっている把われというものをなくさない限りはダメなわけです。

潜在意識の中に自我というものがあれば、それがいつかは現われてくるから、自我というものをなくすために、世界平和の祈りをするわけですね。


要するに、人間というものは、神様から来た生命が自由に働いていれば、病気にもならなければ、貧乏にもならないわけなんです。


しかし、人間というものは不思議なもので、そう簡単にはいかないものなんですよ。


過去世というものがありますから、過去世から持って回っている、業というものがありますからね。

そして、それが出てきますから、生まれながらにいいことばっかりで一生を終る人は、ほとんどありませんですね。


それは何故かというと、過去世の因縁というものがあるからです。


そこで、あらゆるものは過去世の因縁の消えてゆく姿と思って、いい想いを出して、今はもう未来の世界を創っているんだと思う。


これから先に現われるのは、今思ったことが現われるのだから、今一生懸命いいことを思えばいい。


その中で一番上等なことは何かというと、世界人類が平和になるように祈る、要するに人類愛の祈りです。


神様と一つになった、心の祈り。


それが一番いいわけです。


そういう祈りをしていれば、あらゆるものが自ずとよくなってゆきます。



              おしまい





       
            五井先生の講話より



 
 



感想


巷(ちまた)では、プラスの言葉をずっと唱えたら、いい事が起る、奇跡を起こせるとか言っています。


プラスの言葉を言う、それは素晴らしいことだと思うのです。


でも何故か下火になって消えていきます。


それは真理がちゃんとわかっていないからだと思うのです。


今、自分の目の前に現われていることは、過去世の自分、あるいは人類の想念行為(思っていたこと、念じていたこと、行っていたこと)が時間を経て再現されているのです。


過去世において、良いことばかりを想っていた、良い行動ばかりをしていた人はそうはいません(笑)。

人間として生まれて来るということは、肉体を持って過去世の清算をしなければならないからです。

潜在意識を浄化しなければならないからです。


だから業(ごう)が溜まっているのです。


業とは、わかりやすく言えば、神さまから離れたマイナスの想いや行為が集まったものです。

そういうエネルギーを私たち人間は持っているのです。

ですからそのマイナスのエネルギーが溜まったもの(業)を浄めない限りは、そのマイナスの現象が現われてくるのです。

そのマイナスのエネルギーをプラスの言霊(ことだま)で消そうとしているのです。

でも、何回も、何十回も、何百、何千回も輪廻転生して来て、溜まりに溜まったものをちょっとやそっとのプラスの言葉で消すことなんて至難の業なのです。

そしてプラスの言葉を唱えていると同時に、マイナスを掴んでしまったりしていれば、業はほとんど減ることもない。

過去世からの業が少ない人は、プラスに転じることがあるかもしれません。

でもそんな人はほとんどいないのです。

過去世からの業を消すには、肉体人間の力だけでは無理なのです。


潜在意識は幽体に溜まっています。


だから幽界を浄化しないと肉体界は善くはならないのです。


下の図のように潜在意識に溜まった幽界が汚れているから、それが肉体界に現われてきているのです。





神界(守護神)

霊界(守護霊)

幽界(潜在意識の世界)

肉体界(顕われの世界)




幽界を浄めるのは霊界と神界にいらっしゃる守護霊と守護神にしか出来ないのです。

それと肉体界に居る私たちがまず、業を溜めていかないことと、プラスの言霊をずっと唱え続けること、守護霊、守護霊に幽界を浄めていただくことの共同作業で地球上の業、私たち個人の業を消すことが出来るのです。


だから世界平和の祈りには守護霊、守護神への感謝が入っています。


感謝は光なので、守護霊、守護神が守ってくださる(過去世を浄化してくださる)力が増していくのです。


そして、肉体人間に出来ることは、宇宙と共鳴する祈り言葉を唱えることです。

宇宙はプラスのエネルギーで溢れています。

マイナスのエネルギーは存在しないのです。

今、地球は未熟な幼い星なので、マイナスのエネルギーで覆われている。

マイナスのエネルギーは人間の想念行為で作ったものなので、有限です。

しかし宇宙のエネルギーは無限なのです。ぴかぴか(新しい)


その宇宙の無限のプラスのエネルギーがいっぱいいっぱい、詰まったものが世界平和の祈りなのです。


だから祈り言葉とは、宇宙のエネルギーと共鳴するものでなければ、業を消すことは難しいのです。

お経などは、業を消すためのものです、死者を清めて、幽界から霊界に送るためのものですが、このエネルギーが強いものでなければ、浄めるのは難しいのです。

凄まじい業を浄めて、マイナスを消すにはどうしたらいいか?

それを五井先生は、神我一体となって、宇宙神からその方法を受取ったのです。

それが世界平和の祈りだった。


ここに世界平和の祈りについての解説があります。


「この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。」


もっとわかりやすく言えば、宇宙にいる神様(宇宙神)、天使たちがバックに居て応援してくれる祈りなのです、こんな心強い祈りはないのです。



だから世界平和の祈りなしでは地球も人類も人間も救われることはないのです。


どうせ祈るのなら、自分のためだけでなく、人間も人類(地球の人間だけでなく宇宙の人類のこと)も地球も浄化出来る、つまり救われる祈りがいいに決まっていますよね。


ですから私が一生懸命に、みなさんに世界平和の祈りをお薦めしているのです。 わーい(嬉しい顔)


アセンション(次元上昇)は世界平和の祈りで完成するのです。





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

  
  

« 本当の自由とは 2 | トップページ | 日々の祈り (煩悩即菩提) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/36144991

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の自由とは 3:

« 本当の自由とは 2 | トップページ | 日々の祈り (煩悩即菩提) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ